ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

カテゴリ:信州の風景( 34 )

Relo第3弾 軽井沢の朝

2018年5月19日(土)

d0170835_07383488.jpg
d0170835_06524049.jpg夜は激しい雨が降り続いていた。朝には一面霧が立ち込めこめ、いかにも軽井沢の風情に相応しい。
ここは温泉が2か所ある。どちらも源泉は同じだが、昨夜入浴したのは隣の別施設の「軽井沢の湯」、そして今朝は当施設内の温泉「信濃湯楽」、雰囲気は断然こちらの方がよかった。みなよく知っている、昨夜は入浴者ゼロだったのにこちらは6時のオープンと同時に数名の先客がある。露天風呂もあって、こりゃ最高だわ。
d0170835_07160098.jpg
d0170835_07162667.jpg
源泉名:西軽井沢1号(カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉)源泉温31℃

d0170835_07314225.jpg
d0170835_12200355.jpg
ナンバープレートをみると・・・
多摩、練馬、千葉、川崎、熊谷、春日部、所沢、浜松、福井、滋賀・・・ほかに第二駐車場もあって満車であった。やはり関東圏の車がほとんどだ。


by kirakuossan | 2018-05-19 06:51 | 信州の風景 | Trackback

Relo第3弾 ポイントバケーション、義母と楽しむ

2018年5月18日(金)

d0170835_20565256.jpg
d0170835_20571965.jpg
d0170835_20574641.jpgd0170835_21002072.jpg軽井沢町追分にあるポイントバケーション軽井沢。建物はいくらか古いが雰囲気はある。嬉しかったのは予想してなかったのに天然の温泉が併設されていることだ。
泉質はカルシウム・ナトリウム塩化物泉、日中は日帰り入浴も受け付けているようだ。
かみさん、義母、実姉と10か月ぶりの再会を楽しんだ。

by kirakuossan | 2018-05-18 20:55 | 信州の風景 | Trackback

身体の芯から凍る話題を二題

2018年2月1日(木)

身体の芯から凍る話題を二題


d0170835_17490026.jpg
御神渡り」出現 諏訪湖に5季ぶり
信濃毎日新聞(2018年2月1日)
 諏訪湖で1日朝、湖面の氷が割れてせり上がる「御神渡(おみわた)り」が出現した。諏訪大社上社の男神が下社の女神の元へ向かった跡との言い伝えがある。記録、認定を担う八剣神社(諏訪市)の宮坂清宮司は、氷に走る筋(亀裂)の状態や方向を改めて確認し、「(氷の筋、方向を正式決定する神事)拝観式の準備を進める」と述べた。出現は2013年1月以来、5季ぶり。 
 長野地方気象台によると、1日朝の諏訪の最低気温は氷点下2・7度と3月上旬並み。諏訪市豊田の湖岸で測った氷の厚さは9センチと前日を1センチ上回り、今季最大だった。




d0170835_17284570.jpg
ロシア各地が記録的寒さ
日本、平昌にも影響
2018/2/1 16:40 共同通信社

ウラジオストク共同】ロシア各地がこの冬、記録的な寒さに見舞われている。ロシアメディアによると、西シベリアでは約80年ぶりに最低気温を更新し、極東沿海地方も2001年以来の大寒波に襲われた。気象当局は、北極圏から南下した寒気が気温を下げていると分析。日本や冬季五輪を控える韓国・平昌の寒さにも影響している。
 「氷点下60度の日が続いた。最近では一番厳しい冬だ」。東シベリア・サハ共和国オイミャコンの政府関係者はこう話す。過去に世界最低の氷点下71.2度を記録したとされる極寒の地だが、近年は氷点下50度程度の“暖冬”となっていた。


d0170835_17430885.png上の写真は1月18日付けのタス通信による「氷点下42度を観測したロシア北部ノリリスクの通りを歩く女性」であるが、ノリリスクは、ロシアのクラスノヤルスク地方、中央シベリア高原の北西部、タイミル半島の南部に位置し、人口約13万人、人口が10万人を越える都市では世界最北に位置する所である。人が住むには非常に厳しい環境にあって、冬の寒さはとくに厳しく、2月の平均気温は-35℃に達する。1年のうち250日から270日は雪に覆われていて年間平均気温は-9.8度。
この水準は人間が想像できる限界をはるかに越えている。

.

by kirakuossan | 2018-02-01 17:30 | 信州の風景 | Trackback

台風一過

2017年9月18日(月)

d0170835_22092777.jpg
d0170835_21225068.jpg
d0170835_21325559.jpg
台風一過、快晴。富士見平から見事な雄姿が見えた。八ヶ岳連峰を背に、左手に観音平、その奥には秩父連山と甲府盆地、正面には富士山、右手には南アルプス連山、この雄大な自然景観は日本の縮図である。
午後からは入笠山の富士見パノラマリゾートへ。標高1780mの中腹までゴンドラリフトで高低差730mを8分で登れば今度は八ヶ岳連峰を一望。
d0170835_21435621.jpg
d0170835_21455252.jpg
d0170835_21474454.jpg
d0170835_21483012.jpg
入笠湿原には一面にエゾリンドウが。




by kirakuossan | 2017-09-18 21:22 | 信州の風景 | Trackback

奇岩岩鼻の断崖の上から”絶景”かなあ

2017年9月17日(日)
d0170835_18565008.jpg
d0170835_18584029.jpg
d0170835_19015567.jpg
d0170835_19040749.jpg
奇岩岩鼻の断崖の上にある千曲公園。東に上田市、北に千曲市が一望できる。
上田城を訪れた後、上田小泉の山中にあるそば処「日賀志」を訪れるも開店前から駐車場がいっぱいで入れずやむなく断念、仕方なくその足で偶然にも近くにある千曲公園を訪れる。そこから見下ろすパノラマ景色が絶景であった。
d0170835_19212767.jpg
真下には上田西高のグランドが見える。ちょうど野球部が練習中。昨日、秋季高校野球東信地区の準決勝で小諸商が3-4でこの上田西に惜敗したばかり。東信地区のライバル両校は長野県大会への出場がすでに決まっており、勝ち進んで行けば再度対戦する可能性は大いにある。(私は小諸商のスパイではありませんぞ、念のため)



by kirakuossan | 2017-09-17 20:00 | 信州の風景 | Trackback

ちょっと気分を出して・・・

2017年9月17日(日)

台風接近、ゴルフを取りやめ、上田城と別所温泉へ。
d0170835_19475851.jpg
d0170835_20014536.jpg
d0170835_21165593.jpg
d0170835_19481859.jpgd0170835_19494559.jpg
ちょっと気分を出して・・・
d0170835_19490269.jpg



別所温泉の共同浴場。大湯は以前に入ったことがあるが、大師湯と石湯ははじめて。
d0170835_20185079.jpg
大師湯
単純硫黄泉
泉温:44.9℃
完全かけ流し

d0170835_20191581.jpg
石湯
単純硫黄泉
泉温:50.7℃
「真田幸村公 隠しの湯」 池波正太郎筆
.

by kirakuossan | 2017-09-17 19:46 | 信州の風景 | Trackback

13万本のひまわり畑

2017年8月10日(木)
d0170835_19022518.jpg
d0170835_19093067.jpg
d0170835_19075515.jpg野麦街道沿いに学校法人松商学園の松本大学がある。立ち寄ってみると、総合グランド横に思わぬ美しい光景に出逢えた。またタイミングよくその横を松本電鉄の電車が通り過ぎて行った。この絶景を知る人が多いのだろう。周辺にはカメラを携えた人や見物人が群がっていた。
d0170835_19025628.jpg
農地0.6haに13万本のひまわり畑が広がる。10年近く前から松本の景観の名所になりつつあるそうだ。



by kirakuossan | 2017-08-10 19:01 | 信州の風景 | Trackback

心洗われ、体清め。

2017年5月1日(月)
d0170835_09350483.jpg
d0170835_09454815.jpg
d0170835_09381759.jpg
d0170835_09421904.jpg
d0170835_10005964.jpg午前6時ちょうど、深閑とした秋宮に神楽殿の太鼓が大きく響き渡り、心洗われる。
心のあとは体も清めようと諏訪大社下社秋宮近くの旦過の湯に。番台のおばちゃんに、今日の温度は何度と訊くと、「熱い湯48℃、少しぬるい湯44℃、露天風呂42.9℃」ということ。で、まず露天風呂で身体を馴らし、44℃の湯へ、ここは無事OK、さていよいよ48℃にチャレンジ!足先を湯に入れるなり、今回も1秒で飛び出した。
心洗われ、体清め、朝2時20分に大津を出発してきたかいがあった。.
by kirakuossan | 2017-05-01 08:55 | 信州の風景 | Trackback

今日の浅間山

2017年2月11日(日)
d0170835_23352081.jpg
d0170835_23384782.jpg今日の浅間山。
小諸の平原から撮影
(15:40)
浅間山は2017年02月10日火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続され出されており、今日も噴煙を上げていた。













d0170835_23484074.png浅間山、再び地殻変動 15年の噴火前後に類似

2017年2月9日信濃毎日新聞

気象庁は8日の定例記者会見で、浅間山(長野・群馬県境)について、ごく小規模な噴火が2回起きた2015年6月の前後の動きと似た地殻変動が、昨年12月ごろから西麓で再び始まったと説明した。地下深くから新たなマグマが上昇してきた可能性がある。噴火警戒レベル2(火口周辺規制)を維持し、推移を注視している。
山頂の南南西約4キロの「塩野山」地点の傾斜計で、西側の山体が膨張する変化を捉えた。国土地理院も会見で人工衛星を使った地殻変動観測結果を発表し、昨年秋ごろから西麓が膨らむ傾向が出ていると説明した。
d0170835_23553429.jpg浅間山は1月、火山ガスの放出量が急増し、18日には3600トンに達した。3千トンを超えたのは15年6月以来で、マグマ上昇に伴う現象とみられる。火山性地震も多い状態が続く。ただ、噴火前に多発する傾向がある比較的高周波の地震は目立っていない。
同庁火山課の小久保一哉・火山活動評価解析官は「活発化傾向だが、まだレベル2の想定を超える噴火に結び付く状況ではない」とした。


.

by kirakuossan | 2017-02-11 23:34 | 信州の風景 | Trackback

湖もろとも凍てにけり

2017年1月28日(土)

諏訪町は湖もろとも凍てにけり  辰之助

d0170835_8234051.jpg
d0170835_983746.png今日は春節、旧暦の正月である。中華圏で最も重要とされる祝祭日である。
今の白樺湖のようす。tuttiでのインターネットでいつもお世話になっている蓼科ケーブルビジョン株式会社の画像です。
マイナス6℃だそうです。


俳人石橋辰之助(1909~1948)は、特に山岳俳句において新局面を開いた。


こちらは25日の信州リゾートサービスのブログ画像。女神湖の氷上ドライブのようす。昨年は暖かくて中止になったが今冬は大丈夫のようだ。最低気温マイナス18℃だって。
d0170835_8324864.jpg
平成29年1月25日(水)天気:晴れ 9時現在気温:-10℃ 最低気温:-18℃



追記:
(15:00)
「湖もろとも凍てにけり」と言った途端、なんなんだ、今日のこの暖かさは。日当たりのよい部屋にいると汗ばんでくる。春の陽気である。???


.
by kirakuossan | 2017-01-28 08:06 | 信州の風景 | Trackback

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る

日経
信濃毎日
京都
中日
産経
ITmedia
JP
47NEWS
WORLD CLOCK
radiko



exciteCounter

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル