信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。 当ブログ名は2018年7月1日をもって「のんきなとうさんの蓼科偶感」に変更いたしました。


by kirakuossan
カレンダー

カテゴリ:近江抄( 105 )

2018年6月14日(木)

d0170835_19392923.jpg
~大津市・全国10番目の「古都」指定~ の看板。
夕食後の散歩。折り返し点の京阪石山寺駅まで来て、いつも前を通っているのに今日初めて気づいた。
で、
京阪石山寺駅からの帰り道、その「古都」は何処なのか? いろいろ思い浮かべながら戻って来た。
京都市、奈良市、鎌倉市、明日香村、盛岡市、福岡市、そして大津市、う~ん、あとは出てこない。

正解は・・・

古都指定
日本の法律において「古都」は「古都における歴史的風土の保存に関する特別措置法」で「わが国往時の政治、文化の中心等として歴史上重要な地位を有する京都市、奈良市、鎌倉市及び政令で定めるその他の市町村」と定義しており、「政令で定めるその他の市町村」については政令(古都における歴史的風土の保存に関する特別措置法第二条第一項の市町村を定める政令)で「天理市、橿原市、桜井市、斑鳩町、明日香村、逗子市及び大津市」と規定している。これは住環境保全運動が制定の契機となった法律で、施行の対象を通念としての「古都」に限定するものではない。

【Wikipedia参照】

大津市が入っているとは知らなかったので、実質正解は4つ。

それほどの由緒ある所なのに、日ごろから感じていることだが、滋賀県や大津市はアピール力が不足している。もっともっと皆で知恵を出し合って、情報発信しなければならない。自分が知らなかったから言うのではないが、県・市の努力不足。
それから何度も書くが、石山寺は入場料・駐車場料金をもっと低料金にする努力をせよ! 600円+600円=1200円はあまりにも暴利である。何となく年々石山寺の参拝客が減っているような気がする。ガラガラの駐車場に高齢者の従事員の多さだけが目につく。これも寺・市の勉強不足努力不足。


by kirakuossan | 2018-06-14 20:01 | 近江抄 | Trackback

鮎河の千本桜

2018年4月10日(火)
d0170835_06484890.jpg
d0170835_06495111.jpg
湯の山温泉へ向かう道、高速道路を使わず、国道1号線から鈴鹿スカイラインを経て、県境を越えた。そこで予期せぬ感動の景色に出会えた。
野洲川沿いに見事に咲き誇る桜、桜、桜。大小色とりどりで、その本数といったらおそらく今までに見た桜の中ではもっとも多いだろう。ただ満開はもう過ぎており、かなり散り始めはいたが、とにかく行けども行けども圧巻の桜景色が続いた。鈴鹿スカイラインは冬場は通行不能で、ニ三日前に開通になったばかり。通行不能だったらこの道を通らないのでこの桜も知ることはなかった。田舎風景を進むと村落に着き、道路の左右には「咲くや鮎河 桜の里」ののぼりが。さらに進むと野洲川源流の青土ダムが姿を現わした。
d0170835_07000068.jpg
d0170835_06583124.jpg
それにしても決して大げさではなく千本桜以上だった。

(2018年4月9日)



by kirakuossan | 2018-04-10 06:36 | 近江抄 | Trackback

ことしも〆はバス停の桜

2018年4月2日(月)

d0170835_11595953.jpg
d0170835_12001886.jpg
d0170835_12003822.jpgことしの桜の〆はやはりバス停の桜。
いつもかわりなく今年も満開に。
(2018年4月1日)


d0170835_12065125.jpg

by kirakuossan | 2018-04-02 11:58 | 近江抄 | Trackback

石山寺の桜満開。

2018年4月1日(日)

d0170835_16164424.jpg
d0170835_16184187.jpg
d0170835_16195710.jpg
d0170835_16255750.jpg
d0170835_16485153.jpg
d0170835_16500821.jpg
d0170835_17434512.jpg

石山寺の桜満開。

by kirakuossan | 2018-04-01 16:12 | 近江抄 | Trackback

桜月夜

2018年3月30日(金)

d0170835_20195023.jpg
d0170835_21422109.jpg

清水へ祇園をよぎる桜月夜こよひ逢ふ人みなうつくしき  与謝野晶子



石山寺は紫式部ゆかりの寺である。与謝野晶子は34歳のとき「新訳源氏物語」を書き、それから2度ほど書き直し、1939年、「新新訳源氏物語」を61歳の時に完結した。おそらく彼女も一度は石山寺を訪れたことだろう。



by kirakuossan | 2018-03-30 20:18 | 近江抄 | Trackback

昔懐かしい街並み

2018年2月25日(日)
d0170835_22111592.jpg
d0170835_22125450.jpg
彦根は落ち着いた街並みである。彦根城京橋口の正面が商店街になっていて左右に洒落た飲食店や小売店が立ち並ぶ。タクシーまで洒落ている。その中に新聞舗を見つけた。昔懐かしい雰囲気を醸し出す店先で情緒がある。


d0170835_22260489.jpg
よく見ると産経中日を一緒に取り扱っている? なんとも珍しい、こちらではとうてい考えられないことだ。中和されていいのかもしれないけれど・・・
分かる人には分る話。
(2018年2月24日)


by kirakuossan | 2018-02-25 22:03 | 近江抄 | Trackback

比良残雪

2018年2月24日(土)

d0170835_19274126.jpg
d0170835_19292411.jpgさざなみ街道を彦根に向って走っていると、琵琶湖大橋を越えた辺りで、一面見事な黄色い花が咲き誇る前で群がる一団を見つけた。第一なぎさ公園ののぼりがはためいている。
あ~、原庵店主が、あの幻想的な一枚を撮ったのは此処だったのか。



カンザキハナナ(寒咲花菜)という早咲きの菜の花で、約12,000本ほど咲き、雪の残る比良山とのコントラストが愉しめる、とある。その通りだ。梅が観られなかった分、思わぬ綺麗な景色に出逢えた。
d0170835_20402024.jpg
d0170835_19545691.jpg


by kirakuossan | 2018-02-24 19:25 | 近江抄 | Trackback

夜もみじと初冠雪

2017年11月19日(日)

d0170835_19203916.jpg
d0170835_19210065.jpg
d0170835_19212329.jpg
石山寺あたら夜もみじのライトアップ、昨日から公開された。
観光バス数台が駐車場を埋め尽くすほどの盛況。今日も見れば、大阪、京都からのドライバーが多く、なかには帯広ナンバーの車が駐車場へ入るために並んでいた。
今日、比良山系が初冠雪。昨年より10日も遅いそうだ。


.


by kirakuossan | 2017-11-19 19:18 | 近江抄 | Trackback
2017年11月15日(水)

d0170835_20445661.jpg
d0170835_20551850.jpg
毎晩、石山寺の前を通って往復45分ぐらい歩いているが、半月ほどまえかライトアップが始まった。11月18日から12月3日までライトアップを一般公開するらしいが、今年は紅葉が早く、来週にもなれば落葉に入りそう。早く公開を始めないと一番の見ごろが 終ってしまうよ。




by kirakuossan | 2017-11-15 20:37 | 近江抄 | Trackback

中秋の名月

2017年10月4日(水)

石山寺 秋月祭
d0170835_21304782.jpg
d0170835_21263886.jpg
d0170835_21582251.jpg
d0170835_21322835.jpg
d0170835_21441826.jpg
d0170835_21362509.jpg
d0170835_22314156.jpg


by kirakuossan | 2017-10-04 21:25 | 近江抄 | Trackback