気楽おっさんの蓼科偶感


信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。
by kirakuossan
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:蓼科の風景( 364 )

高地トレーニング

2018年10月14日(日)
d0170835_10075923.jpg
d0170835_10063144.jpg
d0170835_10094470.jpg原庵店主、今回の目的の一つは高地トレーニング。来月の神戸マラソンに備えます。霧が深く立ち込めた朝、標高1500m女神湖の周回コース(一周1700m)小生も登山以来歩いていないのでちょうどよいトレーニングに。
女神湖感謝祭の準備は整い、豚の丸焼きもほぼ出来上がり、ふるまいは午後1時からとのこと。
d0170835_10091901.jpg

by kirakuossan | 2018-10-14 10:10 | 蓼科の風景 | Trackback

蓼科第二牧場がクロスカントリーコースに変身?

2018年10月12日(金)

d0170835_17193770.jpg
今日は急に冷え込んだ。夕方山を降りて買い出しに出かけたが、気温は8℃。
女神湖では明朝2℃の予報が出ています。

d0170835_17205077.jpg

今、蓼科第二牧場で工事が行われている。クロスカントリーコースを造っているそうで、かなり大規模に牧場内にコースが張り巡らされるようだ。
(写真下2枚は7日の朝撮影)
d0170835_17203857.jpg



by kirakuossan | 2018-10-12 17:21 | 蓼科の風景 | Trackback

急速に紅葉が進んでいるようです。

2018年10月10日(水)

d0170835_17365916.jpg
こちらへ来てから天候もよく比較的暖かい日が続いていましたが、今日は3時過ぎから冷たい雨が降り出してきました。一昨日の登山の筋肉痛を取るために蓼科温泉共同浴場へ。今週に入ってから急速に紅葉が進んでいるようです。(気温13℃)
d0170835_17361224.jpg
d0170835_17363734.jpg
d0170835_17354718.jpg
14日の日曜日には「女神湖感謝祭」が催されるようで、イベントとしては・・・りんご早むき大会、爆弾おにぎり早食い大会、いがぐり投げニアピン大会などなど。
それに、 豚の丸焼き、とん汁が無料で提供されるそうです。
こちらの方はちょっと魅かれますなあ。
d0170835_19012120.jpg


by kirakuossan | 2018-10-10 17:45 | 蓼科の風景 | Trackback

そう、もうすっかり白樺派の「蓼科人」なのです。

2018年6月2日(土)
d0170835_12274178.jpg

「あ~またこの場所からの景色」と感じてしまうけど、この場所には何回来ても飽きない・・・と、信州リゾートサービスのブログで紹介されていましたが、この景色を見て、すぐにピンとくる人ははたして何人いるでしょうか? 
これが女神湖の桟橋から蓼科山を望み、満足して振り返えり引き返すときの景色と分かる人が。

d0170835_12160944.jpgまた、春ならば春で、「高原に春がきたあ~」といって、この写真が女神湖通りであるととっさに思い浮かべる人は日本中にどれほどいることでしょう。
そう、私はもうすっかり白樺派の「蓼科人」なのです。
ということで6日からまた蓼科入りする予定であります。


d0170835_12365384.jpgグリンカ:
「祖国への挨拶」Privet otchizneより第4楽章


この曲を聴くと、高ぶる”蓼科に遊ぶ喜び”の気持ちを抑えきれないのです。






追記:
2018年6月4日(月)

本日、95歳の母親が緊急入院。蓼科入りはしばらく見合わせることにしました。



by kirakuossan | 2018-06-02 12:11 | 蓼科の風景 | Trackback

なにかしら今さらながらにスッキリした思いだ。

2018年5月19日(土)
d0170835_21594929.jpg
d0170835_22000841.jpgこちらに来ている時はいつも利用している女神湖のENEOSガソリンスタンド。ここに置いてあるカタログ類にはいつもよく目を通すが、先日目新しいガイドブックを見つけた。これがなかなか良くできていて信州のこの界隈の様子を詳しく網羅している。
この山荘と出会って来月でもう丸8年になる。わが山荘が位置する女神湖周辺には第一と第二のふたつの蓼科牧場が横たわっているが、はたしてこのあたりを蓼科高原と呼ぶのが相応しいのかどうか、いつも思案していたが、このガイドブックの地図でより明解になった。ここは白樺高原と呼ぶのが相応しいようだ。白樺湖を中心に北東に白樺高原、南に蓼科高原、さらに南が蓼科中央高原と呼び、西に位置するのが車山高原、さらに霧ケ峰高原とその奥が八島ヶ原高原、そして少し北に離れて美ヶ原高原ということになる。これらを結んで横断するのがビーナスラインということになる。なにかしら今さらながらにスッキリした思いだ。

d0170835_22160774.jpg


by kirakuossan | 2018-05-19 22:00 | 蓼科の風景 | Trackback

浅間は霞んで見えた。

2018年5月17日(木)

d0170835_19505662.jpg
d0170835_19511009.jpg今日の夕食後の散歩コースは、蓼科第二牧場からつつじヶ丘別荘地経由の40分コース。浅間は雲に隠れて霞んで見えた。
明日は軽井沢に住む94歳の義母を誘って、その浅間山の麓にあるリロのポイントヴァケーション軽井沢でくつろぐことになっている。
かみさん積もる話もたくさんあるだろう。
d0170835_20005885.jpg
14日の散歩時にはうっすらと全貌を見せる浅間山


by kirakuossan | 2018-05-17 19:50 | 蓼科の風景 | Trackback

今日の散歩は蓼科牧場

2018年5月15日(火)

d0170835_19230994.jpg
d0170835_19233239.jpg
d0170835_19235706.jpg今日の散歩コースは蓼科牧場経由の周回コース、ゆっくり歩いて1時間。こちらの方が坂道の傾斜が緩やかで歩きやすい。気温も18℃ぐらいで少し汗ばむ程度でちょうど良い。
以前は別荘から直接に女神湖がよく見渡せたそうだが、周囲の木々が大きく成長してしまって今では見えなくなってしまった。ここは女神湖が僅かに見えるスポットである。

by kirakuossan | 2018-05-15 19:22 | 蓼科の風景 | Trackback

日本の最高峰の山々がすべてに一望できる貴重な場所 富士見台

2018年5月12日(土)

d0170835_19154787.jpg
d0170835_19155964.jpg
d0170835_19163104.jpg
d0170835_19171221.jpg
d0170835_19173343.jpg
d0170835_19181141.jpg
八ヶ岳から南アルプス、正面に御嶽山や中央アルプスの山々、そして遠く遥かには北アルプス、ほんとにここ霧ケ峰富士見台は日本の最高峰の山々がすべてに一望できる貴重な場所である。そして今日も富士山がはっきりと浮かんで見えた。
d0170835_06272401.jpg
d0170835_12291547.jpg


by kirakuossan | 2018-05-12 19:15 | 蓼科の風景 | Trackback

久々の蓼科温泉にダイヤ菊、もう~たまりません。

2018年5月11日(金)
d0170835_19255195.jpg
d0170835_19260845.jpg

d0170835_19275211.jpg蓼科入りしたらまず最初に入るのがここ蓼科温泉共同浴場。いつもながらの熱いお湯が疲れをいっぺんに癒してくれる。今日はいつになく客が多かった。みな近くの別荘の住人たち、みな高齢者なのでよくわかる。
八ヶ岳、南アルプスの山なみの山頂はまだ雪が残っている。
そして夜は久々のダイヤ菊。
もう~たまりません。
d0170835_19265827.jpg

by kirakuossan | 2018-05-11 19:20 | 蓼科の風景 | Trackback

8か月ぶりの山道は少々きつかった。

2018年5月10日(木)

d0170835_17242321.jpg
d0170835_17244852.jpgさっそくtuttiから女神湖一周の散歩。ここ3日ほど歩いていなかったことと、8か月ぶりの山道は少々きつかった。でも50分足らずでペースは快調。もう明日からは馴れるだろう。先週末湖畔では大勢の人で賑わっていただろうに、ゴールデンウイークが過ぎると、人っ子一人見かけなかった。(実際は犬の散歩の家族ずれ3人と散歩の婦人ひとりだけ)
d0170835_17383590.jpg

by kirakuossan | 2018-05-10 17:23 | 蓼科の風景 | Trackback
日経
jiji
47NEWS
Bloomberg

WORLD CLOCK
radiko



exciteCounter
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログジャンル