信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。 当ブログ名は2018年7月1日をもって「のんきなとうさんの蓼科偶感」に変更いたしました。


by kirakuossan

カテゴリ:ゴルフ( 131 )

岩田君

2016年2月13日(土)

d0170835_913694.jpgえらいもので松山選手の優勝に刺激されたか、米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマゴルフで日本から唯一出場している岩田寛プロが第2日目を終えて11アンダー、韓国のカン スンと並んでトップに立っている。1打差でフィル・ミケルソン、フレディー ヤコブソン、5打差でジェイソン デイらが続いていて、ジョーダン スピースは3アンダーで36位タイ、バッバ ワトソンは2アンダーで49位タイと大きく出遅れている。なお先週優勝の松山英樹は今トーナメントには出場していない。ひょっとすれば2週連続で日本人ゴルファーの優勝が見られるかも。
3日目は日本時間14日1:33AMスタート、明朝BS1でも放映される。岩田君がんばれ!



今から図書館へ行って井伏鱒二の『岩田君のクロ』を借りて来よう。
by kirakuossan | 2016-02-13 08:52 | ゴルフ | Trackback
2015年12月5日(土)

d0170835_1942336.jpg
d0170835_19432398.jpg庵原氏の紹介でセンチュリー吉川ゴルフ倶楽部でプレイできた。雄大で、少し信州の高原のコースに似ている。
天候にも恵まれ、まだ紅葉も綺麗で十分楽しめた。でもゴルフの方は萩やん、庵原氏、鉄ちゃん、私、それぞれ四者四様に課題を残すゴルフに。また精進して来年に託しましょう。
d0170835_20112576.jpg



追記:
2015年12月6日(日)

ランガーのワンポイント・レッスン

d0170835_9352267.jpg
d0170835_9353742.jpg
d0170835_9355363.jpgd0170835_936113.jpg
d0170835_9362816.jpg

そう、円弧を描くんだ。
by kirakuossan | 2015-12-05 19:42 | ゴルフ | Trackback
2015年12月5日(土)

d0170835_494370.jpg
今日は楽しみにしていた萩やん、庵原氏、鉄ちゃんとのゴルフ。朝4時起きで、吉川まで出向きます。吉川でのゴルフはずいぶん久しぶり。
昨日の萩ヤンとの名神八日市での練習ラウンド。風が強い、一か月ぶりのゴルフ、グリーンが超速くて難しかった・・・といったことはなんの理由にもならないほどのスコア、それこそずいぶん久しぶりの大台越え。スコアが初心に帰ってしまった。帰りにバックの引き換え札121番を貰って帰ってきた。今朝思い出したが、強く振るんじゃなかった。左肩を右肩に入れ替えるイメージでよかったんだ。今日それを実践してみよう。
d0170835_4144521.jpg

by kirakuossan | 2015-12-05 04:09 | ゴルフ | Trackback

大満足のゴルフ

2015年10月20日(火)
d0170835_550964.jpg
d0170835_953155.jpgd0170835_6545018.jpgd0170835_201319.jpgフォレストCC三井の森も最高のコンディション。萩ヤンとの勝負、決着が最終ホールまでもつれる大接戦に。
47+46=93と健闘するも、昨日、今日と萩ヤンどちらのスコアも90にはこちらの勝ち目もそらないわ。
でもようやくスイングのコツを掴めたようで、あのプロモデルのアイアン、苦手のフエアウエイウッドも上手に使いこなせるようになって大満足。また今日のゴルフ、ふたり共にトリプルボギーなしも珍しい。
パターに悩んでいた萩ヤンもこの二日間、古いパターを引っ張り出して、これがなんと勝負所でことごとく決まり秘密兵器に。。。
d0170835_202091.jpg
d0170835_5461875.jpg
d0170835_67361.jpg

by kirakuossan | 2015-10-20 19:53 | ゴルフ | Trackback

絶好のゴルフ日和

2015年10月19日(月)

d0170835_16554082.jpg
d0170835_16573549.jpg
d0170835_1716947.jpg久々のゴルフ。紅葉見ごろの小諸高原ゴルフしかも絶好の秋晴れ最高のゴルフ日和となった。雷電の生家で気合を入れていざ出陣。萩ヤンと朝のハーフは大接戦、でも終わってみればまた惨敗。
48+49=97。
よし!明日こそはと、
三井の森に向けて仕切り直しだ。
d0170835_1712268.jpg
早くも萩ヤン気合十分!  (「雷電の生家」東御市滋野乙)
by kirakuossan | 2015-10-19 16:55 | ゴルフ | Trackback

こうなんだよなぁ...

2015年9月21日(月)

d0170835_6534138.jpg
d0170835_654235.jpg
d0170835_6543951.jpg
d0170835_6545734.jpg
d0170835_6551576.jpg
こうなんだよなぁ...









BMW選手権:最終日
J.デイ

by kirakuossan | 2015-09-21 06:53 | ゴルフ | Trackback
2015年8月27日(木)
d0170835_16573380.jpg
今朝の鹿島南蓼科ゴルフコースはうっすらと霧がかかり、芝も朝露に濡れて冷やかなスタート。ドライバーの一発目が左へチョロ、その朝露をたっぷりと含んだ深いラフに捕まり、6番アイアンではとても出ない、すったもんだの末、最初のミドルから予想外の9スタート。そのあと6ホール目までパー2、ボギー1、ダボ2とギリギリに踏ん張るが、再び上がり3ホールでガタガタと崩れ、昨夜の”もう一回ラウンドすれば、なにかマスター出来そうな予感がする”そして内心は90前後を狙って臨んだがそれもはかない夢と崩れ去った。
でもヨネックスのドライバーは時折、ヒョイと挙げて引っかけてしまう癖が出るが、概ね良好。またBIRTHのアイアンもしっかり肩が入りさえすれば思い通りの飛距離が出る。僕にはやはりゼクシオより合っている。
今日もパターが不調だった。グリーンに目砂がまかれているといった最悪の状態は言い訳としても、トータル40(4パット-1、3パット-4)では”除夜の鐘”も当然だった。次は来月6日、ホームコースでの月例会だ。限りなき挑戦はまた続く・・・

d0170835_17203395.jpgご一緒頂いたのは野々山ご夫妻。今年金婚式を迎えられた仲の良いご夫婦で、常に奥さんのショットが気になって仕方ないといった愛妻家に見えました。そのご主人がスタート2ホール目のミドルで見せた第2打、球は175ヤード先のカップに吸い込まれました。


このスーパー・イーグルはこちらまで興奮してついつい取材。今日も楽しいゴルフの一日でした。

注:このとき私も珍しくスーパー・ショットで先にパーオンできたために、この貴重な場面をとらえることができたのです。野々山さんこのあと、ショートホールでも左真横30cmってなものもありました。
by kirakuossan | 2015-08-27 16:57 | ゴルフ | Trackback
2015年8月26日(水)
d0170835_16572477.jpg
BIRTHのクラブに早く馴染もうと今日も続けて2回目のラウンド。ここ上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部は初めてだが、距離はそうないがかなり激しいアップダウンや傾斜があってラフに入ると難しい。しかも今日は台風の影響か、風がとても強く、とくに午前中はボールが風に流されることもしばしばだった。でもBIRTHのクラブの当たりは好調であった。今日の風にも負けていなかった。明らかにゼクシオより10ヤードほどはオーバードライブする。トップしても真っ直ぐに勢いよく転がってくれるので”結果オーライ”てなこともある。ミスが出たのはいつものゼクシオの5番ウッド、それにパターが決まらず苦戦したが、ヨネックスのドライバーと、BIRTHのアイアンは1回目より正確に飛んだ。どうも僕との相性が良いようだ。もう一回ラウンドすれば、なにかマスター出来そうな予感がする。

d0170835_17233139.jpgところでアプローチは慣れた方が良いと思い、ゼクシオのPWとAWの2本を入れておいたのに、グリーン周りで2度ちびるわ、昼から途中で2本置き忘れるわでさっぱり。
結局BIRTHの52°と9番アイアンでリカバリーできた。アプローチも早くBIRTHに慣れろ!ということか。
(本日・・・53+49=102)
パター37は悪すぎた。

もうここまで来たら、帰津前に、明日3回目のラウンドでヨネックスのドライバー、BIRTHのアイアンクラブをしっかりマスターしたい。コースは鹿島南蓼科ゴルフコースと申し分なし。今夕、コースに電話すると一人で申し込んでも2~3人予約の所があればそこへ入れてくれることが分かった。これはこれから使えるので良いことを知った。いよいよゴルフ熱が沸騰してきた。
by kirakuossan | 2015-08-26 16:56 | ゴルフ | Trackback
2015年8月24日(月)
d0170835_1954429.jpg
小諸高原ゴルフコースは昨夜からの雨露で落葉松を濡らし、うっすらと霧に包まれた。
萩野氏のプロ・モデル、やはり鋭く飛んだ。4番、5番、6番アイアンは5分程度の出来だったが、時おり芯を食って心地よい打感、ほぼ予想通りの当たりだった。またミスっても真っ直ぐに転がって距離を稼いでくれる。しかし逆に短いクラブほど今日はミスショットが目立った。そんなこともあろうとアプローチ用にゼクシオのピッチングを一本入れておいて助かった。ただバンカーショットで使った58°は2回ともスムーズに脱出、すごく使いやすい印象を持った。今日一番調子が良かったのはヨネックスの11.5°のドライバーで、方向、距離ともに自分にとっては満足のいくものであった。(ミスショットは早打ちで左に引っ掛けてのOB一発のみ)

d0170835_20573375.jpg残念ながらスコアの方は50+55=105 だったけれど初ラウンドにしては十分な手応えもあって次回が楽しみ。

今日一緒に回った山本さん、気さくな人でエコーバレースキー場の入り口でロッジ銀嶺を経営しているとか。これからもこちらでのプレイでまたご一緒できそうだ。
by kirakuossan | 2015-08-24 19:53 | ゴルフ | Trackback
2015年8月22日(土)
d0170835_15584781.jpg
d0170835_16511984.jpgクラブヘッドの刻印を見ると、BIRTH/BLACK BULLETとある。「BIRTH」と言うブランドは、クライムフリーという千葉県柏市の地クラブメーカーのブランドで、数年前に破綻したが、今ではバースコーポレーションが事業継承しているようだ。昔から良いクラブを作ることで定評があり、知る人ぞ知る”上級者向け”のブランドらしい。よく見るとシャフトもFUJIKURA SHAFT を採用している。ダンロップやブリジストンのような有名メーカーではないが、これは確かに優秀な地クラブなのだろう。
実はこのアイアンセット、萩野氏が使わずにおいてあったもので、20年ぶりにゴルフをやるという力さんのクラブ、カビが生えているとか言うもんだから、わざわざ代替のためにと蓼科まで持ち込んだものだ。

d0170835_1761966.jpg今日、このクラブを借りて練習場で打ってみた。打感、飛距離、方向性、力強さと、抜群に良いではないか。このようにカマボコ型した薄手のヘッドはプロ・モデルといって、庵原氏も使っているが使いこなすのが難しいものだが、驚いたことに、このクラブ、7番、5番、不思議と振りぬきやすく思ったより打ちやすい。どうしても腕の力で打ちに行く悪い癖の僕などには、かえって向いているのかもしれない。ヘッドの重みが感じられ、腕だけでは打ちにくいために打ち急ぎもなく、ヒョイとクラブを挙げることも出来ず、どうしてもゆっくりと肩を回して自然と体全体を使うようになるようだ。そしていつも心がけようとしている”クラブに仕事をさせる”のにも向いている。あとでいつも使っている5番と打ち比べてみたが、ゼクシオは何か軽くてパカンと空洞のような感触がした。
萩野さん、次のラウンドで、ちょっと拝借させていただきます。029.gif



追記:
先日の全米プロで解説していた加瀬秀樹がジョーダン・スピースのスイングを見て、「いつも右足がしっかり地面についていて浮かない」ことを褒めていた。
今日、練習場でそれを意識して振ると、ショットが安定して、力強い球が出た。
なぜそのことをこの二日間で思い出さなかったかというのも悔やむけれど・・・
by kirakuossan | 2015-08-22 15:58 | ゴルフ | Trackback