信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。 当ブログ名は2018年7月1日をもって「のんきなとうさんの蓼科偶感」に変更いたしました。


by kirakuossan

2018年 10月 20日 ( 2 )

2018年10月20日(土)

d0170835_15432253.jpg
安全装備編
スバル インプレッサG4
現行型スバル インプレッサG4は”最高の安心と愉しさ”を実現する6つの要素として、第一に世界トップレベルを目指した総合安全性能を挙げている。今回はインプレッサG4の安全装備について紹介しよう。・・・・

ということで、「アイサイト搭載車は非搭載車に対して事故率を84%低減しているというデータが得られている」といったことが事細かに解説図入りで説明している。

d0170835_15554243.jpg毎号毎号組み立てガイドのあとにこうしたさまざまな説明文章が付いており、カーマニアには堪らない記事だろう。
今日で77巻終了、手元には89巻まである。しばらくのあいだにだいぶ組み立て作業が溜まってきた。少しピッチを上げなくては。


左の緑色した道具は、30分も作業すれば腰がだるくなるので、これでグリグリするのです。




by kirakuossan | 2018-10-20 15:41 | むつらぼしに夢を託して☆☆☆ | Trackback
2018年10月20日(土)

1960年代のステレオ録音、マイクの位置が少しピアノから離れ、しかもオケの響きもそれを外から柔らかく包み込むように聴こえる。現在の鮮明過ぎる録音に聞き慣れた耳には、より優しく、より懐かしく、より自然と耳に入り込む。その響きは”新鮮”でもある。
d0170835_07364192.jpg
名ピアニストゲザ・アンダが遺したモーツァルトピアノ協奏曲集。その演奏水準の高さから模範的な名演奏として古くから名高い銘盤とされている。彼の名を初めて知ったのもこの演奏からではないだろうか。

今朝のNMLの新着タイトルに顔を出していた。さっそく6番、8番、そして「ジュノーム」と聴き始めている。初期後半と中期の作品がとくに味わい深い。「ジュノーム」のAndantinoなど最高!


d0170835_07410174.jpg
モーツァルト:
ピアノ協奏曲第1番 - 第6番, 第8番, 第9番, 第11番 - 第27番 Piano Concertos Nos. 1-6, 8-9, 11-27
ゲザ・アンダ - Géza Anda (ピアノ・指揮)
カメラータ・ザルツブルク - Camerata Salzburg




by kirakuossan | 2018-10-20 07:41 | 注目盤◎ | Trackback