信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。 当ブログ名は2018年7月1日をもって「のんきなとうさんの蓼科偶感」に変更いたしました。


by kirakuossan

2018年 07月 07日 ( 2 )

2018年7月7日(土)

d0170835_18480675.jpg

今日はグスタフ・マーラー(1860年7月7日~1911年)の生誕日である。よって何も聴かないわけにはいかぬ。ということでさしずめ交響曲の何番を聴こうかなあ?ということになるわけだが、はてはてこれが迷ってしまうのである。そんなわけで今日はひとつ毛色の変わったところでということで彼が編曲した作品を聴こうということになった。
あまり知られていないがマーラーは自らのオーケストレーションの技を駆使して幾つかの他人の交響曲を編曲している。1878年28歳の時、ブルックナーの交響曲第3番 ニ短調「ワーグナー」を4手ピアノ用に編曲したものを書いている。ほかにシューベルトの「ザ・グレート」やベートーヴェンの第九交響曲の編曲版まで遺している。
そこでもうひとつ目に付いたのがシューマンの交響曲全曲の編曲版である。そういうとシューマンはピアノ曲や室内楽、あるいは歌曲では非凡な才能を示したが、交響曲については賛否両論あるが、確かにオーケストレーションそのものについては物足りなさを感じるのは否めない。
そこでマーラーもこれを聞いていて、歯がゆくなって自らペンをとったのだろう、おそらくそうに違いない。
シューマンの場合一例をあげるならばどれを取ってみても最終楽章での尻すぼみは、幾度かの演奏会で体験しているところで、どうも締らないのである。そこでオーケストレーションに秀でたマーラー先生がどう修正するのか、これは一聴に価する。一番親しみやすくてわかりやすい第1番「春」を同じシャイー の指揮で聴き比べてみた。
やはりホルンなどの管の扱い方が巧いうえに、最も感じられるのは、シューマンの場合はあれもこれもと欲張りすぎて持って回り過ぎたり、音が重なり合い濁って聴こえるようなところがあるが、マーラー版はすっきりと整頓され見通しがよくなった印象を持つ。マーラーは何もガンガンと鳴らしまくるばかりではないのである。


d0170835_19292687.jpgシューマン:

マーラー版(30:19)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
リッカルド・シャイー (指揮)

オリジナル版(32:09)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
リッカルド・シャイー(指揮)



by kirakuossan | 2018-07-07 18:22 | クラシック | Trackback
2018年7月7日(土)

第100回全国高校野球選手権記念大会
群馬大会


公立高校は県立、府立などが圧倒的多数だが、それ以外に市立、町立、村立とさまざまな形態がある。市立高校は大都市を中心に33道府県に多く存在するが、町立高校は北海道に14校、福岡県に1校があるのみ、村立高校にいたっては北海道にわずか3校だけ存在する。さらに公立高校の珍しい形態で組合立というのもある。特別地方公共団体たる一部事務組合が設置する高校で、以前は12~3校存在したが、現在では全国に3校、福岡県に2校、そして群馬県に1校あるのみで、その群馬県の1校が沼田市と利根郡のみなかみ町・片品村・川場村・昭和村で構成された組合による利根沼田学校組合立利根商業高等学校。
実はこの学校がクラブ活動に熱心で、運動部の全国大会出場や吹奏楽部の吹奏楽コンクールでの入賞を果たし、群馬県内の高校の中でも充実した施設を誇っている。中でも野球部は専用の練習室やグラウンドを持ち環境に恵まれている。そこへ2015年8月、以前20年間務めた近大付高の監督時代に甲子園出場に3度(いずれも選抜大会)導いた豊田義夫氏が監督に就任した。利根商は過去、第55回大会(1973年)70回(1988年)75回(1993年)と3度群馬大会の決勝まで進んだがいずれも敗れて甲子園の土は一度も踏めていない。そのあと低迷時代が続くが、豊田監督就任の翌年2016年には久々にベスト8まで勝ち進んだ。その豊田氏は全国で最長老の82歳監督、今日から始まった群馬大会、開会式直後の第1試合に登場、同校は来年から校名が変わることもあって、監督と学校にとって「最後の夏」に挑む。たったいまその試合が始まった。

d0170835_10333601.jpg

見事な集中打で逆転勝ち、緒戦を飾る。

群馬大会1回戦
西邑楽003000000=3
利根商00000150X=6


なお今日から同じく開幕予定だった京都大会、長野大会は集中豪雨のため順延となった。





d0170835_05592112.jpg追記:
2018年7月15日(日)

「ぼくの高校野球は終わりました。お世話になりました」
 バットを手にしたまま、利根商の豊田義夫監督は報道陣に頭を下げた。

2回戦(14日)
利根商100001000=2
高崎東00001310X=5

by kirakuossan | 2018-07-07 09:30 | スポーツ | Trackback