信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。 当ブログ名は2018年7月1日をもって「のんきなとうさんの蓼科偶感」に変更いたしました。


by kirakuossan

2018年 05月 02日 ( 2 )

2018年5月2日(水)

ほとぼりが冷めたら・・・というのはまさにこのことで、3月1か月間に13回の取引でよく稼がしてもらったダイト(4577)株。決算発表を間近に控え、過剰期待のため往々にして失望売りのケースが多いこともあって、4月2日に「果敢な攻めと勇気ある撤退」ということで3,990円で売却。その直後に、4,455円まで急伸し、くやしい思いをしたが、実はこの”勇気ある撤退”が大正解で、決算発表後株価は急落、4,000円台から一気に3,640円まで下げた。その後少し揉んで、4月18日頃からまた上値をうかがう動きになって来た。一時は3920円まで戻したが、再び3,670円まで下る。しかし、1か月を経て、また例の力強い動きが再現されるであろうと予測。1日で高低差100円以上は楽に動く株だけに、拾い場を間違えなければ成功する確率は高い。
で、本日、1か月振りに再投資、3,670円でゲットした。その後、3,645円まで下げたものの、午前の引けは3,710円と買値より40円高く終えた。


ダイト(4577)日足

d0170835_12232109.png

さて、昼からどこで手放すか? 前場の始値3,730円、最高値の3,745円が節目となる。この株は、日々日々その日の高安のさやを抜くところに妙味がある。




追記:
(15:30)

ダイト(4577)
18/05/02  始値3,730高値3,745安値3,645終値3,735 前日比+5 出来高28,700

後場に3,725円で売り抜ける。始値が高めに始まっても、必ず1度ないし2度押す場面があり、最安値を確認してから、その後は上昇に転じる。一日の間に何度か上下し、結局前日比わずかの5円高であっても一日の高安は100円、タイミングを見計らってその日勝負。で、本日のさや抜きは55円まずまずの成果。




by kirakuossan | 2018-05-02 12:03 | | Trackback
2018年5月2日(火)
d0170835_07393743.jpg
今日は彼の誕生日であったことから思い出し、まだ指揮者シリーズで意外にも彼のことを書いていなかったことに気付いた。ドイツの名指揮者ホルスト・シュタイン(Horst Stein, 1928~ 2008)である。バンベルク交響楽団終身名誉指揮者であるが、1973年に初来日してN響の定期を振った。以降1998年までに16回のN響定期の指揮台に立つ。放映された画面から知った、あのおでこが極端に出っ張った愛嬌ある風貌、それにそれまであまり接することのなかったワーグナーのあの荘重な管弦曲、たしか、「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲を初めて聴いたのはこの時ではなかったか。
カラヤンやカイルベルトらの助手を務める傍ら、歌劇指揮者としての実力を蓄えて行った。34歳でバイロイト音楽祭でワーグナーの「パルジファル」を指揮、のちに「ニーベルングの指環」全曲を指揮し、ワーグナー指揮者としての名声を確立した。
生誕地は旧西ドイツのヴッパータル、同郷の先輩にハンス・クナッパーツブッシュ、ギュンター・ヴァントがいる。
1980年から5年間、スイス・ロマンド管弦楽団の首席指揮者にいたことは意外であり知られていない。そのポストをアルミン・ジョルダン に譲った後、1985年から11年間、バンベルク交響楽団の首席指揮者に就いたのが彼の最大のキャリアであった。


☆演奏スタイルは・・・
オーケストラの扱いにそつがなく、その音色は重厚でけれん味がない。

☆録音は・・・
ワーグナーを中心に歌劇、楽劇の録音が多い。ソリストとの息が合うところも歌劇で経験したためか、片方で、協奏曲の伴奏にも秀でた演奏が多い。
フリードリヒ・グルダ とのベートーヴェンのピアノ協奏曲集は、ウィーン・フィルの伴奏も相まってシュタインの代表的名盤に挙げられる。

☆私見・・・
d0170835_11361763.jpg
父が機械工であったことでもないがどこかドイツの職人肌の指揮者を思わせる。温かみがあって人間臭くて好感の持てる指揮者であった。当時、同じようにN響の客演でよく登場したヴォルフガング・サヴァリッシュが冷たいイメージを持ったのとは対照的であった。


Myライブラリーより・・・
d0170835_11005922.jpgベートーヴェン:
フリードリヒ・グルダ - Friedrich Gulda (ピアノ)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 - Vienna Philharmonic Orchestra
ホルスト・シュタイン - Horst Stein (指揮)
録音: 1970、1971

by kirakuossan | 2018-05-02 07:18 | 続・指揮者100選 | Trackback