「クラシック音楽の日」

2017年9月4日(月)

今日は「クラシック音楽の日」だそうだ。「ク(9)ラシ(4)ック」の語呂合わせで、より多くの人にクラシック音楽に親しんでもらおうと、日本音楽マネージャー協会が1990年に制定した。こういった語呂合わせはよくあることだが、この日本音楽マネージャー協会は一般社団法人で22年前に結成されたちゃんとした組織。

d0170835_17581791.gifクラシック音楽は一部の愛好家のものではありません。クラシック音楽は、世界共通の芸術文化として、今日まで多くの人々を魅了し、社会に潤いを与え、受け継がれてきた人類の財産なのです。衣・食・住とは別に、「喜びと感動と励まし」を与えてくれる優れた芸術文化は、人間らしく生きる上で欠く事の出来ない、重要な元気の源であるといっても過言ではありません。クラシック音楽の普及と発展を目指し、様々な課題の解決に向けて、クラシック音楽に関わる事業者、劇場ホール、創造団体、教育機関、マスメディアなど、関係者の力を結集して「芸術文化の花開く国家」に向かって、諸事業を進めてまいりたいと考えております。とある。
会員は90社の団体・個人で構成されており、正会員には、浜離宮朝日ホール、いずみホール、音楽之友社、関西二期会、ザ・シンフォニーホールなど、賛助会員には、サントリーホール、兵庫県立芸術文化センター、びわ湖ホール、フェスティバルホール、さらにはヤマハやぴあなども名を連ねる。

d0170835_20530064.jpg
ところで今日に相応しいというか、同じ日、オーストリアの作曲家アントン・ブルックナーの生誕日でもある。
「わがブルックナー開眼は、中学校に入学して間もなく<2番>をFM放送で聴いたとき。雷に打たれたような感動だった。ブルックナーに選んでもらえたのだ」と音楽評論家の福島章恭氏が語っていたその珍しい第2番を聴いてみよう。

d0170835_20394020.jpgブルックナー:
オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団
ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン (指揮)
録音: 18-21 September 2007, Studio of Netherlands Radio Philharmonic Orchcestra, MCO, Hilversum, Netherlands

1872年に作曲された第2番は全休止が多いので「休止交響曲」とも呼ばれる。全9曲(0番を含むと10曲)の交響曲の中では最も印象が薄く、演奏機会もほとんどないといっていい。CDで、1番や3番「ワーグナー」はたまに聴いても、この曲を実際に聴いたのは初めてに等しい。この演奏で指揮をするのは来年からニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督に就任する話題の指揮者ヤープ・ヴァン・ズヴェーデンである。


by kirakuossan | 2017-09-04 17:55 | クラシック | Trackback

「うちのが一番可愛いや!」

2017年9月4日(月)
d0170835_16223294.jpg
d0170835_16224390.jpg
d0170835_16225437.jpg

d0170835_16233411.jpg新たな一員が増えるとえらいもので、今まで気にも留めなかったことが最近よく目に付き、気にかかる。
でも「うちのが一番可愛いや!」と思ってしまう今日この頃であります。


.



by kirakuossan | 2017-09-04 16:18 | 偶感 | Trackback

来年以降が思いやられる。

2017年9月4日(月)

皇子山球場/第1節3回戦
立命館2-13近畿大
d0170835_14350514.jpg

「いつまでも東先輩におんぶに抱っこじゃなく、きょうは我々皆して近畿大を封じ込もうじゃないか!」と試合前のミーティングで打ち合わせたはず。

ところが、皆して登場したのはよいが・・・

山上→黒田→小橋→坂本→福島
被安打13
与四球10(うち福島4)
奪三振8
自責点12
失点13

暴 投山上、黒田、福島2


エース東克樹投手に続く投手陣が壊滅状態。これでは試合になりません。来年以降これから先が思いやられる。

1回裏1点先行された直後、その裏、早田宏規選手を2塁に置いて、辰巳涼介選手が右中間を突破する3塁打、敵失がからむ間に一挙に本塁を陥れ、2-1と逆転。きょうはそこまで。あとは近大に一蹴される。
今季は早や3試合で、もう終わってしまった。さすがに第二試合の京都大VS同志社を観戦する元気もなく、早々と引き揚げて参りました。

.

by kirakuossan | 2017-09-04 13:55 | スポーツ | Trackback