シナリオ通り、明日皇子山で決戦

2017年9月3日(日)
d0170835_16515688.jpg
西京極での立命館VS近畿大の一戦は、1勝1敗でタイになり、当初のシナリオ通りと、明日の皇子山での3回戦にもつれ込んだ。
スバルインプレッサを組み立てながらネットの試合速報で観戦。

d0170835_16541298.jpg
負けられない立命はやはりユニバシアードから帰国したばかりの東克樹(愛工大名電④)投手が登板した。近畿大は岡田和馬(南陽工④)が先発、試合は両エースの投げ合いで僅差のまま終盤に。そこで8回表、立命館の早田宏規(天理④)選手の待望の起死回生の3塁打が飛び出し、2点を追加、3-1で逃げ切った。主将の早田選手は春のシーズンでは控えが多く、ここにきてようやく主将の面目を保つ活躍をした。これで本人も、チームもムードが良くなってさらに乗って行けるのではないか、それほど価値ある一打だった。
ところでもう一人、春季まで出場の機会がなかったが、きのう今日と大活躍の選手がいる。今季5番に座った背番号3、奈良龍之介(市川越③)選手、昨日3安打、今日も先取点につながるヒットを放ち、一躍頼もしい存在になっている。(名前がエエやん)
東投手は9回完投勝、被安打6、与四球1、奪三振13、自責点0。さすが日本のエースの貫禄。
d0170835_17110910.jpg

先に行われた第一試合で、京都大が同志社を5-3で負かし、こちらも3回戦へ。京都大の久々の勝ち点奪取が見られるか? 明日は皇子山球場へ朝から馳せ参じなければならない。


.

by kirakuossan | 2017-09-03 16:09 | スポーツ | Trackback

むつらぼしに夢を託して☆☆☆ 26 まあ何かと毎日予期せぬことがおます。

2017年9月3日(日)

d0170835_15405964.jpg
やはり夏休みの宿題は9月まで持ち越してしまった。蓼科入りを1週間後に控えて、幾らなんでもそれまでにはやり遂げておかないといけない。
で、今日はリアショックアブソーバーのもう一つ(右)を組み立てたあと、リアストラットタワーまわりを左右とも仕上げ、ようやく後輪の方もイメージが湧いてきた。

d0170835_15591911.jpgところですでに組み終えたリアディファレンシャルのドライブアクスルシャフトがじきに外れるので、一部ボンド付けをしようと、以前買っておいたアロンアルファの瞬間接着剤を使おうとすると蓋部分が固まって液が出てこない。そこで横着して尻をハサミで切ったりしているうちに指先に付着してしまい、えらいことになってきた。シンナーか何かで落とさないとこれはとれない。ホームセンターへ急いでいくも、これはアロンアルファ専用のはがれ液でないと無理だが、今品切れと言う。「そのうちとれまっしゃろ」ということなので仕方なく、小生のような素人向けの昔からある液状の刷毛で塗るセメダインを買ってきた。
まあ何かと毎日予期せぬことがおます。

.


by kirakuossan | 2017-09-03 15:39 | むつらぼしに夢を託して☆☆☆ | Trackback