信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。 当ブログ名は2018年7月1日をもって「のんきなとうさんの蓼科偶感」に変更いたしました。


by kirakuossan

2017年 05月 18日 ( 1 )

2017年5月18日(木)
d0170835_05501557.jpg
d0170835_07223589.jpg徒歩旅行の初日は雨だった。
48年後の一人旅、出発の朝、
心地よい快晴である。













有馬温泉

d0170835_14324367.jpg
d0170835_14222499.jpg
d0170835_14232121.jpg
d0170835_14244316.jpg陶泉御所坊は1192年創業、含鉄-ナトリウム-塩化物温泉ですごく塩辛い味がする。通常の4倍以上と言う。
ここは金の湯が源泉、もうひとつの源泉ラジウム温泉は共同浴場の銀の湯へ。





ここで早くも予定変更、今日一気に相生まで行ってしまおう。今夜の車中泊は「あいおい白龍城」。
d0170835_20000938.jpg
途中姫路城に立ち寄る。その美しさ、雄大さはさすが世界遺産。道の駅「あいおい白龍城」についたら6時を回っていた。いっぷう変わった建物で、前に静かにたたずむのは相生湾、ここで例のペーロン祭が28日に開かれる。夕刻太鼓が鳴ってリハーサルの船が出ていた。
d0170835_20054365.jpg
d0170835_20090013.jpgd0170835_20081968.jpg

by kirakuossan | 2017-05-18 05:50 | 文学温泉紀行2017 | Trackback