ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

2013年 05月 26日 ( 3 )

酒って難しいもんだね。

2013年5月26日(日)
d0170835_201983.jpg
Mさんから頂いた、山中教授がスウェーデンでの晩餐会で飲んだ純米吟醸酒「福寿」。
いよいよ今宵、十分に冷やして我が家の晩餐に。これもなかなかの酒、ひとくち目からガツンとくる。でも酒は自分に合ったものが一番であって、僕は先に飲んだもう一本の超特選純米酒「福寿」の方が好みだ。冷酒とぬる燗の違いがあるし、その時の体調の違いもあるだろうし・・酒って難しいもんだね。(かみさんは今宵の方が自分に合うという、なるほど・・・)
by kirakuossan | 2013-05-26 19:55 | 食・酒 | Trackback

饗宴

2013年5月26日(日)
d0170835_17214118.jpg
d0170835_17273659.jpg我が家の花々もただ今真っ盛り。
赤い饗宴だ。
バラ
エビネラン
ツツジ(左:アトリエ、右:自宅)
ロニセラ・ヘクロッティ
チェリーセージ
ケイト
d0170835_17311419.jpg
d0170835_17382730.jpgd0170835_1738561.jpgd0170835_1752244.jpgd0170835_19535410.jpg
d0170835_17543758.jpg
d0170835_17551731.jpgd0170835_17554076.jpg
by kirakuossan | 2013-05-26 10:52 | 偶感 | Trackback

朝の一曲 24 大胆かつ繊細

2013年5月26日(日)
d0170835_9312123.gifd0170835_842463.jpg



ブルックナー:
交響曲第8番ハ短調 WAB.108
交響曲第9番二短調 WAB.109
ウィーン・フィルハーモニー
カール・シューリヒト(指揮)

録音:1963/12(8番)、1961/11(9番)

ブルックナーの話になって、思い出してシューリヒト盤(2枚セット)を引っ張り出して来た。
シューリヒトの代表作の第8番と第9番。
克明で大胆かつ鋭利な表現。一方では細部に至るまで神経を張り巡らせた繊細なニュアンスが息づいている。
by kirakuossan | 2013-05-26 07:58 | myライブラリー | Trackback

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る

日経
信濃毎日
京都
中日
産経
ITmedia
JP
47NEWS
WORLD CLOCK
radiko



exciteCounter

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル