信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。 当ブログ名は2018年7月1日をもって「のんきなとうさんの蓼科偶感」に変更いたしました。


by kirakuossan

深い意味はないけど・・・

2018年9月14日(金)

松井くんがメールで知らせてくれた。
まだカンバックには遠いが5場所連続休場して東三段目の宇良が2勝1敗で頑張っている。気になったので調べてみた。


宇良(元前頭4枚目)→東三段目91枚目

そうだった。あの宇良を忘れていた。彼もケガによる長期休場が原因で三段目まで陥落していたのだ。
そういえば今日、珍しく幕下の取り組みから観ていると、まさに宇良流ばりの凄い相撲があった。

d0170835_17475406.jpg
d0170835_17473245.jpg
d0170835_18205218.jpg
 伝え反り 巨東

勝ったのは左側の力士、いける(蘇)という四股名の通り土壇場でいけた。あまりにも凄い決まり手におばちゃんも思わずキャアー!


涼しくなってきたし燗酒が美味い季節になってまいりましたなあ。深い意味はないけど・・・
松井くんからのメール末尾の文章に実は”深い意味”がありました。




追記:
2018年9月23日(日)
肝心な力士をもう一人忘れていた。元大関照ノ富士、気の毒にケガの連続でどんどん陥落。今場所は東幕下47枚目だがまた全休、来場所は三段目まで落ちるかも。くじけずケガを早く完治させ頑張って欲しい。



トラックバックURL : https://kirakuossa.exblog.jp/tb/27106925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kirakuossan | 2018-09-14 15:32 | スポーツ | Trackback