信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。 当ブログ名は2018年7月1日をもって「のんきなとうさんの蓼科偶感」に変更いたしました。


by kirakuossan

ラトル&ベルリン・フィル フェアウェル・コンサート

2018年9月9日(日)

寂しいが肩の荷が下りて
永遠に楽団の一部になった気がするでしょう。

どんな人間になるかは生き方次第です。
我々は音楽のために生きるわけではない。
よりよく生きるために音楽があるのです。
 
d0170835_23093984.jpg
d0170835_23101974.jpg31年前、初めてベルリンフィルハーモニー管弦楽団の指揮台に立ち、緊張の中演奏したのはマーラーの交響曲第6番「悲劇的」であった。そしてまた今、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団を去る最後の演奏会で同じ6番を指揮する。



サイモン・ラトルは語る。この演奏会は別れの演奏会であると同時に、新しい関係の始まりの演奏会でもあると。
ラトルは2002年9月から2018年6月までの約16年にわたり首席指揮者兼芸術監督をつとめた。フェアウェル・コンサートは6月19日 フィルハーモニーで催された。ラトルの在任中、ベルリンフィルの演奏に直に触れることが一度もできなかったこと今となっては心残りである。

d0170835_23135184.jpg
d0170835_23142213.jpg(2018年9月9日夜 Eテレで放映)

トラックバックURL : https://kirakuossa.exblog.jp/tb/27098814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Saudi at 2018-09-16 04:03
タイトル : K SA
ラトル&ベルリン・フィル フェアウェル・コンサート : のんきなとうさんの蓼科偶感... more
by kirakuossan | 2018-09-09 21:51 | クラシック | Trackback(1)