信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。 当ブログ名は2018年7月1日をもって「のんきなとうさんの蓼科偶感」に変更いたしました。


by kirakuossan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

米朝首脳会談報道を見て

2018年6月13日(水)

d0170835_22050926.jpg
今回の米朝首脳会談ではテレビ各局が揃いも揃った報道を行なっていた。どの局も専門家と言われる連中たちが”知ったかぶった”自説を披露するのを得意がっているようなのが多かった。そこで共通することは、いつものことながら、ネガティブな話題になると皆口角泡を飛ばし先を競って喋るが、ポジティブな事柄が出てくるとかえって一斉に場が静まりかえるといった傾向にある。その点、山本浩之アナが進行する「ちちんぷいぷい」がミーハー報道に徹していてかえっておもしろかった。


橋下徹氏が「米朝首脳会談を評論する愚」と題して、PRESIDENT Online で語っている。

北朝鮮問題なんて、これは官僚組織の一担当者が扱えるレベルでないことは誰にも分かる。なんと言っても、まだ朝鮮戦争は継続中なんだよね。今休戦しているだけ。そして北朝鮮という超独裁国家において核兵器が着々と準備されているんだから。
こんな問題を解決するのに官僚組織の一部局、ましてや一官僚が対応できるわけがない。今回の米朝首脳会談については、特に新聞を中心に、出てくるわ出てくるわ、色んなインテリたちが持論を述べていた。でもね、ほとんどのインテリは、自分たちの領域と役割というものを分かっていない。
どの部分を政治家であり、国家のトップであるトランプのおっちゃんが担って、どの部分を専門家である官僚組織やインテリが担うのかの整理が必要で、まずそこをしっかりと整理するのが自称インテリの役割なんだ。トップと組織、政治家と官僚の役割分担論ね。ところが、政治家がやらなければならない領域にまで口を出して、トランプのおっちゃんのやっていることを全否定する自称インテリも多いね。
このように急展開で米朝首脳会談が実現することになったけど、米朝首脳会談が決定するまでは、また決定した後も、会談を行うトランプはバカだ、アホだと偉そうに罵っていた自称インテリが多かった。準備不足だ、戦略欠如だ、ともっともらしいことを言ってね。
でもこんな戦争にもなりかねない大きな問題を解決するのに、国のトップが会談する以外に、どんな方法があるというのか。




d0170835_22235026.jpg実は今回の会談前に二人はすでに会っていた??

トラックバックURL : https://kirakuossa.exblog.jp/tb/26895179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kirakuossan | 2018-06-13 22:26 | 偶感 | Trackback