信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。 当ブログ名は2018年7月1日をもって「のんきなとうさんの蓼科偶感」に変更いたしました。


by kirakuossan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ベイスターズ、期待の19歳投手

2018年4月16日(月)

d0170835_06241342.jpg
ベイスターズが17年ぶりの8連勝で好調だ。ちょうど立命館の東克樹投手がドラフト1位で入団して観戦するようになったが、主力選手たちが真面目そうで、みな若い、あの主砲筒香選手だってまだ26歳だ。しかもラミレス監督が日本人以上に日本人の心を持っていそうでたいへん好感が持てるチームだ。
石田・今永・浜口・東を若手左腕四天王と呼んだが、右腕ではさらに若い期待の19歳投手がいる。滋賀の近江高出身京山将弥投手だ。プロ注目投手と噂された小川良憲(現・駒澤大)の1年後輩で、小川ほどは騒がれなかったが、16年夏、滋賀の県大会決勝戦で高島高相手に3-0と完封、見事に甲子園出場を果たしている。緒戦の常総学院(茨城)戦では2番手投手として登場、活躍する場面もなく0-11で敗退しているが、その年のドラフトで4位指名されたベイスターズに入団。1年目の昨年は出場機会がなかったが、2年目の今年、突如4月1日のヤクルト戦で初先発初勝利を挙げ、昨日の中日戦にも先発、落ち着いたピッチングで抑え、既に3勝目を挙げた。
今年はMBLの大谷選手と並んで、ベイスターズの東、京山両投手からも目が離せない1年になりそうで、久々にナイター観戦の時間も増えそうだ。




今入った嬉しいニュースをひとつ。

d0170835_19030667.jpg
小平智が米ツアー初優勝 日本選手5人目の快挙/米男子 

2018.4.16 05:05 サンスポ
d0170835_19032717.jpg米男子ゴルフ・RBCヘリテージ最終日(15日、米サウスカロライナ州ヒルトンヘッド、ハーバータウン・リンクス=7099ヤード、パー71)12位から出た小平智(28)=Admiral=は7バーディー、2ボギーの66で回り、通算12アンダーで並んだ金シウ(22)=韓国=とのプレーオフを制し、米ツアー初優勝を飾った。



トラックバックURL : https://kirakuossa.exblog.jp/tb/26666869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kirakuossan | 2018-04-16 06:01 | スポーツ | Trackback