気楽おっさんの蓼科偶感

kirakuossa.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 07日

豊かな花をどっさり咲かせることだ。  ・・・ まごごろく(61)

2018年4月7日(土)

d0170835_16322129.jpg孫娘が中学生になった。
ほんと、あっという間だな。



雑草

雑草が
あたりかまわず
伸びほうだいに伸びている。
このけしきは胸のすく思いだ、
人に踏まれたりしていたのが
いつのまにか
人のひざを没するほどに伸びている。
ところによっては
人の姿さえ見失うほど
深いところがある。
このけしきは胸のすく思いだ、
伸びはびこれるときは
どしどし伸びひろがるがいい。
そして見ばえはしなくとも
豊かな花をどっさり咲かせることだ。

            北川冬彦


北川冬彦は大津に生まれた詩人。
この詩は中学一年生の教科書にでてくる詩です。




by kirakuossan | 2018-04-07 16:57 | まごごろく | Trackback
トラックバックURL : https://kirakuossa.exblog.jp/tb/26642425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< もっとも心動かされる人物、川路聖謨      今春の関西学生リーグも混戦にな... >>