人気ブログランキング |

ソフトバンクも通じにくい四国の西の果て

2018年3月29日(木)

一気に汗ばむほどの陽気になって桜も一斉に花開いた。2日もすればはや4月、いよいよ活動も本格的になってくる。今年の蓼科入りは少し遅れて5月中旬になりそうだ。そして6月はさっそくリロのポイント・ヴァケーションを活用しようということで中旬に足摺岬を計画している。
d0170835_21471433.jpg
で、本日3泊4日で予約したまではよかったが、四国の地図をながめれば室戸岬と足摺岬、左右を勘違いしておった。そうだ、足摺岬は西の方なんだ、高知を越え、土佐を通り越し、四万十のまだ向う、ここから距離にして500kmほど。こりゃ遠いわ、思わず笑ってしまった。ほらここまで来れば3泊はしないともったいない。まあいい機会なので、高知県をゆっくり回ろうと思う。4月にジョン万次郎資料館もリニューアルオープンするそうだし・・・
d0170835_22152535.jpg
リロの提携宿泊先はまさに岬の先端に位置していて、満天の星空を見上げながらの露天風呂が有名なあしずり温泉郷のホテル。
こんな説明書きがあった。当館内では「docomo」と「au」の2社はほぼ通話可能ですが、「softbank」についてはロビーでのみで通話が何とか可能です・・・と、まあこんな四国の西の果てであります。(ワタシ、ソフトバンク)



by kirakuossan | 2018-03-29 21:24 | 新日本紀行 | Trackback
トラックバックURL : https://kirakuossa.exblog.jp/tb/26618022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< かぶ奮戦記 すべては始値次第。 政治は実行的に取り扱うべし >>