爆発は最終日に温存か

2017年8月13日(日)

全米プロゴルフ選手権 第3日目
d0170835_08301393.jpg
d0170835_08275168.jpg
松山英樹選手の爆発を期待して早朝よりテレビ観戦。しかしその甲斐なく、昨日とは打って変わって、今日はショットの精度が低く、グリーン上も微妙な距離を残し、2打後退の-6で2位タイに。ただ幸いなのはトップが伸びず昨日より1打後退の-7にとどまったこと。考えようによっては、今日より最終日に爆発を温存しておいた方が得策かも、第3日目は射程距離内にとどまったことで大正解かも知れない。
ただ多くがスコアを落とす中で、小平智選手が全体での本日のベストスコア67で回り、+1の18位タイまで躍進したのは立派。

一方、早起きした甲斐があって、世界陸上男子400mリレーの決勝戦がライヴで観られた。日本チームは見事世界陸上初の銅メダルに輝いた。また、ラストランと騒がれていたウサイン・ボルトはジャマイカチームのアンカーで登場したが、脚の故障で転倒、思わぬ結末となった。最後までドラマに彩られたランナーだった。
d0170835_08385310.jpg
日本のリレーメンバーは多田修平(21=関学大)、飯塚翔太(26=ミズノ)、桐生祥秀(21=東洋大)、藤光謙司(31=ゼンリン)。なかでもアンカーの最年長藤光選手は控え的な存在だったが、常にいつ選ばれてもベストを尽くせるよう地道な努力を怠らなかったその成果が出て良かった。


by kirakuossan | 2017-08-13 08:11 | スポーツ | Trackback

トラックバックURL : https://kirakuossa.exblog.jp/tb/25295256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]