信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。 当ブログ名は2018年7月1日をもって「のんきなとうさんの蓼科偶感」に変更いたしました。


by kirakuossan

「文学温泉紀行」まとめ編④ もうひとつの愉しみ”撮り鉄”

2017年5月28日(日)
d0170835_21232746.jpg
d0170835_21301456.jpgSL「やまぐち」号が毎週土日に運行する。新山口から出発して津和野方面へ向かうが、途中、湯田温泉近くを走行する時に撮影に絶好の場所がある。21日11時過ぎに通過するので、半時間ほど前に到着。現場ではすでに多くの”撮り鉄”達がスタンバイ、庵原氏もすでに現場で待機中。
SL通過前に、普通電車が走行、絶好の練習撮りになる。
d0170835_19095528.jpg
d0170835_19110784.jpg
d0170835_19115920.jpg
d0170835_21365050.jpg



山陰本線は須佐駅と宇田郷駅の間に惣郷川橋梁、列車を待つこと1時間。
d0170835_07542034.jpgd0170835_07544947.jpg
d0170835_21471698.jpg
時刻表の確認に須佐駅まで戻ると、今度は下り電車が入ってきた。
d0170835_22144000.jpg
d0170835_07504289.jpg
d0170835_07510973.jpg











次は同じ23日、三保三隈~折居間に日本海岸にある道の駅「ゆうひパーク三隈」で昼食を摂りに立ち寄るとそこから見下ろすと、浜田方面行の快速「アクアライナー」、益田方面行きの特急「おき3号」が1時前後に相次いで通過した。
d0170835_22090495.jpg
d0170835_22183835.jpg
d0170835_08092684.jpg
d0170835_08100535.jpg












宍道湖は南に山陰本線、北に一畑電車北松江線が走る。北松江線は出雲と松江の30kmを結ぶが、その半分近くが国道431号線と並走する。こうしてみると宍道湖もずいぶん広い湖である。

d0170835_22363835.jpg


余部鉄橋。ここも昔の姿が消えつつあって、少し残念な思いがする。
d0170835_22211753.jpg
d0170835_07373768.jpg

.

トラックバックURL : https://kirakuossa.exblog.jp/tb/24270863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kirakuossan | 2017-05-28 19:06 | 文学温泉紀行2017 | Trackback