信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。 当ブログ名は2018年7月1日をもって「のんきなとうさんの蓼科偶感」に変更いたしました。


by kirakuossan

「文学温泉紀行」 8日目 「人生は すばらしい」~

2017年5月26日(金)
d0170835_04295975.jpg
8日目の宿泊場所は道の駅「神話の里・白うさぎ」である。夕刻ともなれば、早くからイカ釣り漁船が出て、神秘的な光景を映しだした。砂丘も予定より一日前倒しで見たし、明日、早朝に岩井温泉の朝風呂に浸かり、城崎を経由して大津に帰ることにしよう。今晩の夕食はちょっと豪華に新鮮な海の幸でも。今回の「文学温泉紀行」の打ち上げでもある。地元青谷町の地酒「日置桜」の辛口が美味い。
d0170835_04303396.jpg
d0170835_04353710.jpg
d0170835_04312714.jpgd0170835_04325040.jpg
「人生は すばらしい」
青谷町の著名な書家柴山抱海氏の作であると、ぎんりん亭の女の子が教えてくれた。
(2017年5月25日)

.

トラックバックURL : https://kirakuossa.exblog.jp/tb/24242253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kirakuossan | 2017-05-26 04:14 | 文学温泉紀行2017 | Trackback