信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。 当ブログ名は2018年7月1日をもって「のんきなとうさんの蓼科偶感」に変更いたしました。


by kirakuossan

「文学温泉紀行」 8日目 鳥取と言えば~

2017年5月26日(金)

鳥取と言えば・・・

倉吉は落ち着いた町である。悪い意味ではなく、ほんとうに田舎町である。白壁と赤瓦と銘打って町の一角を観光化しているが、その玄関口に元横綱琴桜の銅像が建っている。そうだった、琴桜の出身地であったことを思い出させる。町中を流れる浅い川に大きな鯉が群れをなして泳いでいる。水が澄んでいる証拠なのだろう。
d0170835_03372548.jpg
d0170835_03383965.jpgd0170835_03380016.jpg
もうひとつ鳥取と言えば・・・
d0170835_03492714.jpg
d0170835_03510258.jpg
d0170835_03522677.jpg
そして今回肌で感じたことは、島根と鳥取、広島と山口の違いである。それもかなり鮮明に、である。
d0170835_03531982.jpg
(2017年5月25日)

トラックバックURL : https://kirakuossa.exblog.jp/tb/24241975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kirakuossan | 2017-05-26 03:30 | 文学温泉紀行2017 | Trackback