ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

「文学温泉紀行」準備編③ 鉄道写真スポット

2017年2月21日(火)
d0170835_22362090.jpg
d0170835_22482659.jpg
「文学温泉紀行」
山口を経て、山陰に入り、益田から浜田にかけては入りくんだ海岸線を走るが、でも比較的単調な景色が続くと思っていたが、ちょうど今日テレビで放映していたのを見ると、海岸線を走り抜ける鉄道の光景は絵になる。ここはちょうどその中間点の三隅港を少し過ぎたあたりの折居付近の景色だが、こういったスポットも抑えておく必要がありそうだ。また、益田に着く手前に須佐駅と宇田郷駅の間に惣郷川橋梁がある。これも面白いローケーションである。(写真はすべて松江から山口に向う逆方面を電車が走る)
d0170835_2250816.jpg
ほかに、兵庫に入って城崎温泉の手前にある、鎧・餘部間の橋梁も有名な撮影場所だろう。

ここでクイズ。
【第一問】山陰本線は何駅から何駅までか?
【第二問】山陽本線は何駅から何駅までか?

.......................................................................................

山陰本線は、
起点が京都駅、終点が幡生駅(下関市) 路線距離:673.8 km(160駅)
山陽本線は、
起点が神戸駅、終点が門司駅(北九州市)路線距離:534.4 km(129駅)

どちらも終点は下関駅と思っていた。




by kirakuossan | 2017-02-21 22:35 | 文学温泉紀行 | Trackback
トラックバックURL : https://kirakuossa.exblog.jp/tb/23873925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る

日経
信濃毎日
京都
中日
産経
ITmedia
JP
47NEWS
WORLD CLOCK
radiko



exciteCounter

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル