人気ブログランキング |

見ごたえのある緊迫した投手戦

2016年10月23日(日)
d0170835_2124756.jpg
d0170835_21203362.jpg
d0170835_21211035.jpg同立戦3回戦は見ごたえのある緊迫した投手戦となり、立命館の東と同志社の平尾奎、福島の投げ合いで互いに譲らず延長戦へ。最後に勝負を分けたのは守備力のわずかな差であった。

d0170835_22261343.jpg

同志社10季ぶりの優勝が手元まで来ながら掴み取れなかった悔しさは、福島投手のグランドで泣き崩れる姿がすべてを象徴していた。そして同時に片方では、復活した同志社のしぶとさも印象付けられた。
関大が関学に勝ったため、勝点4、勝率.692とも立命館と並び、明日、優勝決定戦が行われる。また連日で西京極へ馳せ参じなければならない。まあエエーけど・・・



.
by kirakuossan | 2016-10-23 20:35 | Trackback
トラックバックURL : https://kirakuossa.exblog.jp/tb/23570745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 見事な水彩画 AC0071108、やはりシカ... >>