ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

簡素な作りだが、源泉掛け流し  ~蓼科温泉共同浴場

2013年6月17日(月)
d0170835_17244273.jpg
南アルプスの北部に位置する甲斐駒ケ岳が遥か彼方によく見える。

今日は、温泉で会う人の話によく出てくる蓼科温泉共同浴場へ。ここは意外と今までに訪れたのは少なく、たしか2回目か。このあたりでは源泉が最も良いとも言う。内湯が一つだけの簡素な作りだが、源泉掛け流しである。源泉の温度が高いために加水しているが、お湯は熱く湯船に入るのも一苦労とあるが、熱い目が好きな僕にとってはそれほど熱いということでもなかった。地元の人が入れ替わり入って来るような身近な温泉だ。坂上田村麻呂が発見したとか、武田信玄の隠し湯であったなどの歴史も伝えられる温泉。

d0170835_17312635.jpgd0170835_1731389.jpg

泉質:酸性、ナトリウム、塩化物・硫酸塩泉。
泉温:62.2℃。
泉色:透明。
お湯4・雰囲気4・自然度(設備)3・清潔感4・サービス4・全体評4・・・・23

ここも車で30分、もっと来てもよい温泉だ。
by kirakuossan | 2013-06-17 17:05 | 温泉 | Trackback
トラックバックURL : https://kirakuossa.exblog.jp/tb/18996249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る

日経
信濃毎日
京都
中日
産経
ITmedia
JP
47NEWS
WORLD CLOCK
radiko



exciteCounter

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル