ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

花菖蒲や蓮の花が満開

2013年6月7日(金)
d0170835_7493856.jpg

平安神宮の神苑が本日のみ無料公開。ばかでかい鳥居はよく知っていても、中に入ることは滅多にない。しかも社殿の奥に「神苑」という広い日本庭園があるのもあまり承知していなかったし、入園するのも初めてだ。
池泉回遊式の、国の名勝に指定されている近代日本庭園。南神苑、西神苑、中神苑、東神苑の4か所で構成され、面積は33,000㎡、甲子園球場の約2.5倍の広さだ。花菖蒲や蓮の花が咲き誇り、今が絶好の季節である。平日にもかかわらず無料開放ということもあって大勢の観客で賑わっていた。
d0170835_062731.jpg
d0170835_072386.jpg
d0170835_10184358.jpg
d0170835_11222236.jpg
境内の広さは日本でも最大級だろう。こんなに広いのもあまり知らない。今日も中国人観光客の話声があちらこちらで聞え、つい「天安門」にでも来ている錯覚を起こしてしまう。
「神苑」は左から入り、右から出てくる。
by kirakuossan | 2013-06-07 23:45 | 新日本紀行 | Trackback
トラックバックURL : https://kirakuossa.exblog.jp/tb/18920053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る

日経
信濃毎日
京都
中日
産経
ITmedia
JP
47NEWS
WORLD CLOCK
radiko



exciteCounter

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル