ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

<   2016年 09月 ( 76 )   > この月の画像一覧

”マッタ”あり?”中座”あり?

2016年9月30日(金)
便利な世の中になったものでネット上で世界中の人といつでも好きな時に囲碁が打てる。しかも無料サイトまであって、韓国のKGSの囲碁サイトは歴史も古く、機能も充実していて人気である。
最近気づいたことだが、フランス人やドイツ人などヨーロッパ系の囲碁愛好家はおしなべて基本に忠実で手筋にも明るく、きっちりとした碁を打って来る人が多い。アメリカ人は人数が多いせいもあって、強い人弱い人さまざま、ただよくあることは、”マッタ”を要求してくる人が結構多いということだ。我々にしてみれば勝負事で”マッタ”などはありえない、それであれば潔く負ける方がよい、といったもんだが、アメリカ人はそうでもないらしい。ひどいのになると一局で何度も”マッタ”を連発し、こちらは常に”マッタ禁止”とコールするが、最後には拗ねてしまい、試合を放棄することもある。
d0170835_12342781.jpg
それとこれもアメリカ人と中国人に比較的多いのは、明らかに勝負がついて自分の形勢が悪いとなると、残った持ち時間がいくらあっても次の手を打たずにじっとして時間切れを待つ。負けにはかわりないのだが、勝敗が決っして負けるより時間切れ負けの方が耐えられるようである。その間、こちら側は仕方なく5分でも10分でも付き合わされるのである。
もう一つ中国人の打ち手に多いのは、対局中に形勢が混とんとして白熱を帯びてくると決まって中座する人がある。じきに戻って打ち始めるが、やや不利になるとまた中座する。どこか別室で皆と相談でもしているのかとも思えるほど頻繁に起る。これもその間こちらは待ちぼうけを食わされることになる。実にあの手この手である。最もひどいのは時計を止めたまま中座して席に戻ってこないのまでいる。これらのことが決めつけるわけではないが、なにかそれぞれのお国柄が見えてくるような気がしないでもないのである。所詮ゲームでのこと、囲碁での話、でもお互いについつい熱くなってしまうものだ。だから一度ハマるとやめられないのである。


.
by kirakuossan | 2016-09-30 12:10 | 囲碁 | Trackback

新米と信毎

2016年9月30日(金)
d0170835_9194943.jpg
d0170835_9282984.jpg我が家の金木犀、まだまだ先だ。
息子が毎年秋にもらってくる江州米の新米を益子焼の土鍋で一合炊いてみた。いつもは伊賀焼の大きな土鍋で2~3合を一度に炊くが、昔は1日おいた米は臭いがして食べづらかったが、今頃の米は何か保存剤が入っているのかそうでもない。でもまた最近の米は1日おいたら、急速に不味くなるように思う。そこでせっかくの新米なのですぐに食べる分だけを炊くことにした。もちもちして最高に美味い。
米どころ長野では新米のほかに信毎も親しまれている。信州リゾートサービスの吾妻部長が話していたが、地元紙「信濃毎日新聞」は毎日でなく朝日系だと。


d0170835_9451050.png秋の北信越県大会
9月29日 準々決勝 県代表、4校出そろう


第135回秋季北信越高校野球県大会(信濃毎日新聞社協賛)第4日は29日、雨天順延になっていた代表決定戦(準々決勝)の残り2試合が長野オリンピックスタジアムで行われ、上田西(東信1位)と小諸商(東信3位)が北信越大会出場を決めた。
上田西は三回に伊藤の適時二塁打で先制。投手交代直後の六回、伊藤の3点二塁打など、3四死球に4長短打を絡めて6点を加えた。塚田、工藤の継投で松本深志(中信3位)を4安打零封し、8―0のコールド勝ちで3季ぶり16度目の北信越切符を手に入れた。
小諸商は5点を追う八回、2死二、三塁からの小倉の三塁打、渡辺の左前打などで1点差とした。九回に同点に追い付き、延長十回に小倉の適時三塁打で逆転。5季連続の代表入りを狙った松商学園(中信1位)を7―6で下し、4季ぶり5度目の県代表になった。
上田西と小諸商は、28日に出場を決めている長野商(北信1位)と飯山(北信3位)とともに、10月15、16、22、23日に松本市野球場、諏訪湖スタジアム、上田県営球場で開かれる北信越大会に出場する。
飯山―長野商、上田西―小諸商の準決勝は10月1日、決勝と3位決定戦は同2日にそれぞれ長野オリンピックスタジアムで行われる。
2016年9月29日(木)


.

by kirakuossan | 2016-09-30 09:19 | 偶感 | Trackback

立命館、4連覇に向け正念場

2016年9月30日(金)
秋季高校野球長野県大会準々決勝(29日:延長10回)
小諸商業0000010411=7
松商学園0000213000=6

昨日の小諸商の大逆転劇は興奮した。ネット速報だけに、画面でイニングが変わるごとに得点が変化するのを目で追いかけるので独特の緊張感がある。とくに長い時間画面が変わらないとほぼ得点が入っているというケースなのでチャンスかピンチかが予想できる。ピンチの時はかなりやきもきする。ボルテージが上がり更新のクリックの頻度も増すわけだ。
d0170835_7231213.jpg
ところで大学野球はどうなっているのか?
立命館は近大との3回戦が昨日も雨で2度目の順延、10月13日まで持ち越された。現在関大が勝ち点3でトップ、続いて立命館が勝ち点2で2位につけている。3位が同志社、関学が勝ち点1同士で並んでいる。いずれにしても関関同立から優勝が出ることには違いなく、残された伝統の同立戦、関関戦の行方が大きく左右することとなる。その前に行われる立命館vs関大戦が大きな鍵を握る。立命館が近大から勝ち点を挙げるとすれば、この両校は6勝1敗同士でまったく互角で首位になる。すなわち10月9日からの立命館vs関大戦で勝ち点を挙げた方が優勝に大きく前進する。一方、同志社と関学は残り試合に全勝すればわずかだが逆転優勝の望みを残す。終盤戦に入っての関関同立の戦いぶりが注目されるところである。
立命館初の4連覇に向け、正念場である。


.
by kirakuossan | 2016-09-30 07:00 | スポーツ | Trackback

小諸商の北信越大会出場が確定

2016年9月29日(木)

秋の高校野球長野大会準々決勝で小諸商が見事な逆転勝利。
d0170835_18363439.jpg
7回まで1-6と劣勢だったが8回表一挙4点をあげて1点差までに迫ると、続く9回に1点を加えてついに同点に追いつく。続く最終回の裏松商学園の攻撃が長引いている様子で、ネット速報がなかなか次のイニングに進まないのでやきもきするが、ピンチを脱したのだろう、結局0点で終わりヤレヤレ、そのまま延長戦に。10回表、ついに小諸商が1点を加えて劇的な逆転勝利を収め、準決勝へ駒を進めた。
長野オリンピックスタジアムはすっかり夕闇に包まれ、カクテル光線のなか、小諸商応援団が歓喜しているのが目に浮かぶ。ナインたちのどうしても甲子園へ行きたい一心が、わずかに松商学園を上回ったのだろう。

小諸商7-6松商学園(延長10回)

【10回裏】松商学園
⑧青栁真 サードゴロ送球エラー ノーアウト1塁
⑨本木 ピッチャー前犠打 1アウト2塁
①井領 レフトフライ 2アウト2塁
②渡辺 ショートフライ 3アウト 試合終了
【10回表】小諸商業
③柳澤 四球 ノーアウト1塁
④関 ファースト前犠打 1アウト2塁
⑤小倉 ライト越え三塁打 1点 1アウト3塁
⑥渡邉のとき、3塁走者三本間タッチアウト  渡邉 三振 3アウト
【9回裏】松商学園
②渡辺 四球 ノーアウト1塁
小諸商業 ピッチャー柳澤に交代
③森田 サードゴロ内野安打 ノーアウト1・2塁
④藤井 センターフライ 1アウト1・3塁
⑤村上 三振 2アウト1・3塁
⑥吉川 四球 2アウト満塁 
⑦代打青柳孝 三振 3アウト
【9回表】小諸商業
⑧山口 四球 ノーアウト1塁
⑨小林尚 サード前犠打 1アウト2塁
松商学園 ピッチャー青栁真に交代
①小林塁のとき、暴投 1アウト3塁  小林塁 ショートゴロ 2アウト3塁
②脇本のとき、暴投 1点  脇本 ライトフライ 3アウト 
【8回裏】松商学園
⑧草間 ショートゴロ内野安打 ノーアウト1塁
⑨本木 ピッチャー前犠打 1アウト2塁
①井領 セカンドライナー併殺 3アウト
【8回表】小諸商業
⑨小林尚 四球 ノーアウト1塁
①小林塁 死球 ノーアウト1・2塁
②脇本のとき、ボーク ノーアウト2・3塁  脇本 死球 ノーアウト満塁
松商学園 ピッチャー草間に交代
③柳澤 セカンドゴロ 1点 1アウト2・3塁
④関 セカンドフライ 2アウト2・3塁
⑤小倉 右中間三塁打 2点 2アウト3塁
⑥渡邉 レフト前安打 1点 2アウト1塁
⑦引木 ライトフライ 3アウト
 
d0170835_1836996.jpg

これで準決勝は上田西との対決となったが、今年の北信越大会は10月15日より長野県下で開かれるため地元の出場校枠は4校となり、自動的に小諸商の北信越大会出場が確定した。あとは県大会優勝を狙いに行く。北信越の各県でもすでに出場校が決定しており、あとは富山県の3位決定戦が残っているだけとなった。

長野県
長野商、飯山、上田西、小諸商
新潟県
①日本文理②村上桜ケ丘③関根学園
石川県
①日本航空石川②星稜③小松大谷
福井県
①福井商②坂井③福井工大福井
富山県
富山東、高岡商、あと 富山第一or新湊


.
by kirakuossan | 2016-09-29 16:08 | スポーツ | Trackback

そうか金木犀の季節なのだ。

2016年9月29日(木)
d0170835_11581195.jpg
d0170835_11583928.jpg久しぶりに図書館へ行く。辺りの景色もずいぶんと変わった。3か月近くも来ていないようには思えないが、でも山に2か月も閉じ籠もっていたら計算は合うわけだ。駐車場から少し歩いて階段を上り、図書館を右に見ながら緩やかな坂道を歩いていくと、相当手前からいい香りが匂ってきた。。。
そうか金木犀の季節なのだ。


.
by kirakuossan | 2016-09-29 11:58 | 偶感 | Trackback

得体の知れぬ人物

2016年9月29日(木)
d0170835_8591387.jpg八幡宮から学校までの道には、両側に桜が植えられていた。その桜は、老木で、春には素晴らしい花をつけた。桜横町とよばれたその道には、住宅の間にまじって、いくつかの商店もあり、そこで子供たちは、鉛筆や雑記帳を買い、学校の早く終わった時には、戯れながら暇をつぶしていた。からたちの空地のように町から離れてもいず、八幡宮の境内のように男の子だけの遊び場でもなく、桜横町には、男の子も、女の子も、文房具屋のおかみさんも、自転車で通るそば屋の小僧も、郵便配達もいたのである。学校に近かったから、道玄坂などとはちがって、半ば校庭の延長のようでもあり、しかし校庭とはちがって、町の生活ともつながっていた。私は二つの世界が交り、子供と大人が同居し、未知なるものが身近かなるものに適度の刺戟をあたえるその桜横町のひとときを好んでいた。            わが回想「羊の歌」より

加藤周一(1919~2008)は東京の渋谷町金王町に生まれる。生粋の江戸っ子、目つきの鋭い顔を見ればわかる。この人の文章を読んでいて感じるのは、根底にある”自分の育ちの良さ”、”自分の頭の良さ”が常に顔を出すところだ。それを別段誇示しているのではなかろうが読む者にはそう感じさせる。普通なら凄く嫌味に感じるものだが、不思議とこの人の場合はそうでもない。取り巻きに鶴見俊輔、大江健三郎らがいたが、こちらの方が余程嫌味で、左とか右とかは別にしても頭脳の明晰さ、人間としての魅力は数段加藤がまさっていたように思う。芸術論にも長けたいまだ得体の知れぬ人物である。

「藝術は天下の大事ではない。しかし天下の大事から、まともな素描一枚出ていないこともまたあきらかである」(「戦争と知識人」)


.
by kirakuossan | 2016-09-29 08:57 | 文芸 | Trackback

忘れられない一枚 ⑪ 左右対称の妙

2016年9月29日(木)
d0170835_6341581.jpg
半ば緑葉に包まれ、半ば赤い崖に成った山脈に添うて、千曲川の激流を左に望みながら、私は汽車で上田まで乗った。上田橋――赤く塗った鉄橋――あれを渡る時は、大河らしい千曲川の水を眼下に眺めて行った。                藤村千曲川スケッチ
田沢温泉へ向かう途中、一発必中、偶然とはいえ、定規で測ったように正確である。立撮りでこれほど完璧な左右対称はそうは撮れない。(2016年9月14日0:20pm)


.
by kirakuossan | 2016-09-29 06:33 | PHOTO | Trackback

今月の一枚:: 緑映える女神湖 Sep.2016

2016年9月28日(水)
d0170835_20132758.jpg
2016年9月7日(水)3:01pm 緑映える女神湖
レンズ:1NIKKOR VR 10-30mm f/5 焦点距離:21.9mm(59.13mm) 
露出+0.0 シャッター1/320 ISO100 AUTO

.
by kirakuossan | 2016-09-28 20:12 | PHOTO | Trackback

名門商業高校の活躍を期待する。

2016年9月28日(水)

甲子園の土をまだ踏んでいない戦前からの名門商業高校
北海道立小樽商(1913)
青森県立八戸商(1927)
岩手県立宮古商(1919)
岩手県立水沢商(1924)
宮城県立石巻商(1911)
山形県立米沢商(1902)
福島県立郡山商(1920)
福島県立若松商(1912)
群馬県立伊勢崎商(1917)
埼玉県立浦和商(1927)
千葉県立一宮商(1925)
東京都立荒川商(1918)
東京都立江東商(1905)
東京都立芝商(1924)
東京都立第一商(1918)
東京都立第三商(1928)
神奈川県立平塚商(1938)
新潟県立新発田商(1917)
新潟県立三条商(1910)
石川県立小松商(1921)
長野県立小諸商(1893)
岐阜県立中津商(1922)
静岡県立沼津商(1898)
静岡県立袋井商(1923)
愛知県立一宮商(1938)
愛知県立岡崎商(1902)
愛知県立半田商(1926)
三重県立四日市商(1896)
兵庫県立長田商(1928)
岡山県立笠岡商(1902)
岡山県立津山商(1920)
長崎県立諫早商(1941)
長崎県立島原商(1941)
鹿児島県立串良商(1903)

高校野球といえば昔から公立の商業高校が強かった。戦前の大会では香川県立高松商(1900)を筆頭に、愛媛県立松山商(1901)広島県立広島商(1899)岐阜県立岐阜商(1904)、戦後になってからも徳島県立徳島商(1909)静岡県立静岡商(1899)同じく静岡県立浜松商(1899)あるいは千葉県立銚子商(1900)や高知県立高知商(1898)広島県立尾道商(1887)などなどが活躍して来たし、滋賀代表でも母校の滋賀県立大津商(1905)は戦後1度出場だが、滋賀県立八幡商(1886)はセンバツ大会で3度ベスト8入りを果たしてきた。ことさように商業高校の甲子園での活躍は挙げるときりがないのである。そんなことでほとんどの商業高校は一度は甲子園の土を踏んだであろうと思っていたら、戦前からの名門商業高校でまだ甲子園の土を踏んでいないのが34校あった。そのなかでも最も古豪が、1893年(明治26年)学校創立の長野県立小諸商なのである。
d0170835_1542845.jpg
ところが最近の傾向としていつの日か、商業高校の男子生徒減少とあいまって甲子園へ出てくる学校も減少の一途をたどった。特に優勝校となると、最近では今春の選抜大会で香川県立高松商(1900)が久々に準優勝の栄冠を勝ち取ったが、過去22年間商業高校の優勝はない。最後に優勝したのは平成6年夏の大会の佐賀県立佐賀商(1907)まで遡ることとなる。そんななかでも初めて昨年夏に甲子園の土を踏んだ三重県立津商(1921)の活躍が記憶に新しい。名門商業高校への応援は続くが、この34校から次に甲子園へ出てくるのは長野県立小諸商と期待している。また昨今の戦いぶりをつぶさに見てきてその実力を十分に持ち合わせていると確信する。

.
by kirakuossan | 2016-09-28 14:04 | スポーツ | Trackback

だから高校野球はわからない。

2016年9月28日(水)
秋の高校野球長野県大会の準々決勝4試合が今日行われているが、今夏甲子園出場の佐久長聖が長野商に3-12の7回コールド負けする波乱があった。だから高校野球はわからない。ただ佐久長聖の新チームは投手力に不安があるようで、先の地区予選決勝の上田西戦でも0-14と大敗していた。
d0170835_11564791.jpg
第二試合が小諸商の登場、相手は強豪松商学園。これに勝てばベスト4だが、3位までが次の北信越大会に進めることができる。一昨年の秋の大会も3位決定戦で上田西を破り北信越大会へと駒を進めたが、初戦で敦賀気比の前に2-9と涙をのんだ。そのあと昨年、今年と夏の選手権県大会では連続して準決勝まで進み何れも佐久長聖にはばまれた。その佐久長聖が今大会はベスト8で早くも敗退したわけだ。小諸商が勝てば準決勝は上田西と松本深志の勝者と対戦する。そのためにも今日の松商学園戦は落とせない。来春のセンバツ初出場を夢見て。。。遠く、滋賀の地から信毎ネット速報で応援します。
2009年7月20日選手権長野大会4回戦0-9
2011年7月26日選手権長野大会準決勝3-10
ここ10年間の公式戦で小諸商vs松商学園戦は意外と少なく2試合だけ、そのいずれも松商学園に完敗している。5年ぶりの対決、さて結果はいかに?



追記:
(12:40)
小諸商vs松商学園は突然の大雨で明日に順延となる。




.
by kirakuossan | 2016-09-28 12:25 | スポーツ | Trackback

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る





ブログパーツwww.rock-roll-bands.com





47NEWS

世界時計

・・・・・・・・・・・・・・・
exciteカウンター
369729
直近1週間訪問者数
353
364
468
456
452
409
386(昨日)
2888


d0170835_742451.jpg
d0170835_9203688.jpgシマノフスカ:
夜想曲 変ロ長調

グリンカ:
歌曲「ひばり」

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル