ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

カテゴリ:タイガース( 13 )

これがプロだ。

2013年10月13日(日)
d0170835_21335082.jpg

d0170835_1757308.jpg「野球はドラマだ」とよくいうが今年で引退する桧山選手のホームランは正にドラマであった。
最終回もすでに二死、マートンが凡退すれば試合終了、これが最終戦となった桧山選手の出番がないところだったが、クライマックスシリーズ無安打のマートンが最後のお膳立てだけは果した。「代打、桧山」が告げられると今日初めて甲子園が湧いた。

そして自らの22年間のプロ生活を見事なホームランで締めくくった。その姿はプロそのものであって、160本目の一発は、不甲斐ない後輩たちへの”最後のキツーイ一発”でもあった。
試合終了後、甲子園は勝利に沸く広島ファンと桧山進次郎選手への最後のタイガースファンの大声援が交錯するそれは奇妙な光景であった。
by kirakuossan | 2013-10-13 17:56 | タイガース | Trackback

連続打席無併殺打記録保持者が引退

2012年9月12日(水)
d0170835_1712961.jpgタイガースの金本知憲選手が現役引退を表明した。
自分で一番誇りに思う記録は?
「後輩には何時も言い続けてきたがことだが、自分としては『連続打席無併殺打記録』(1002打席連続)です。内野安打にならないところ、打率が下がるところでも全力で走ってゲッツウにならなかった。フルイニング連続記録より誇りに思う」
今、思うことは?
「もっと若い時にやっておけば、もっといい成績が残せただろうに。それが残念です」
僕は金本選手が真の”ミスタータイガース”だと思う。
長い間ご苦労さんでした。
by kirakuossan | 2012-09-12 16:49 | タイガース | Trackback

今年こそは!

2012年4月15日(日)
なかなかタイミングが難しいのだが、今までの戦績を冷静に分析し、今後の見通しをどう推し量るか、しかもそれをどの時点で行うかだ。
過去に幾度となく、この判断とタイミングを見誤ったがために苦汁を舐めてきたことか。それは何も人のせいではない、すべて自己責任の範疇なのだ。ただ自己の分析力と現実を冷静に見つめる眼力とが不足したうえに、加えてすこしの願望も含めたがために、後々に大変な”失望感”と”挫折感”そしと”脱力感”が訪れることを薄々感じ取りながらも、あくまでも信じ続け、そしてあげくの果てに”どつぼ”にはまり、泣き泣き見捨てざるを得ない時を迎えるのである。それが今年はお盆の時期なのか? あるいは初夏の時期なのか? はたまたゴールデンウイークを越えたあたりなのか? それに費やす”貴重な時間の喪失”と”精神的苦痛”があまりにも大きいのに、それに懲りることもなく、毎年毎年、歴史は繰り返すのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

投手陣
先発陣は能見、久保、岩田、スタンリッジ、メッセンジャー、それに安藤が帰ってきた。能見、久保、岩田の三本柱で35勝、外国人ふたりで20勝、そして安藤が10勝近くでも挙げれば、あと秋山、渡辺、鶴、小林あたりで15勝いけば80勝ラインが見えてくる。そのためにも三本柱と安藤の出来が大きく左右する。
むしろ心配なのは抑え陣。全体に駒不足なうえに、藤川の力の衰えと、榎田の使いすぎが心配。筒井の活躍が鍵。

打撃陣
鳥谷、平野、関本、そして新井貴、新人伊藤に注目。小兵の大和、柴田、俊介、上本あたりは大きくは期待しないがひとりでもラッキーボーイが出てほしい。ブラゼル、マートンの両外国人の活躍は必須条件。金本、桧山はいよいよ今年ぐらいまでか? 城島はタイガースのカラーに合わない(移籍要員か) 捕手は小宮山の成長を期待。
チーム打率はまだ.235(3番手ぐらい)だが、本塁打はすでに9本はリーグトップ。打点45もそつなく加点してトップ。今年はチャンスに強いバッティングが期待できそう。あと積極的な走塁を見てみたい。

新監督
和田監督は阪神在籍28年の生粋のタイガース人。容貌からは見えにくい内に秘めた”頑固さ”と”負けず嫌い”に期待したい。

総じて戦力的には昨年と変わらない。もともと地力のある戦力だけに不足はない。投打で一人ずつでも急成長の選手が出てくれば今年のタイガースは面白くなる。
昨日までで7勝3敗3分けの好スタートを切って首位。今日の中日戦で勝つか負けるかで、今年の出足がホンマものかどうか分かる。今日負けると、3連戦負け越しで、また嫌なイメージが頭をもたげるが・・・d0170835_15365689.jpg


16:53試合終了。
中日 3 ― 0 阪神
今年も中日に悩まされそう・・・
by kirakuossan | 2012-04-15 13:57 | タイガース | Trackback

真弓采配に疑問?

2011年10月13日(木)
昨夜の伝統の一戦は岩田と内海の両エースの緊迫した投手戦で見応えがあった。にもかかわらず、またしても真弓采配が折角の熱戦に水をさし、試合をぶち壊した。
延長10回、代打攻勢に出たが、2死になって岩田に替えて代打藤井はないだろう。どうしても替えるなら、長打も期待できる桧山であり、林であり、関本だろう。藤井には悪いが、ヒットの確率は極めて低いし、相手に対してプレッシャーは全くかからない、次の10回裏の守備態勢を考慮した中途半端な攻めでは替えない方がよい。あの時点で気合負けし、勝負あった。
調子のよかった岩田の球数はしれていたし、あそこは徹底して岩田にかけるべきでなかったか。気合充実の岩田を内海より先にマウンドから降ろすような指揮官に、本人は失望しただろうし、チームの士気低下を考えれば、計り知れない采配ミスだ。
真弓選手は大好きだったが、真弓監督には、どうしても???がつく。
先発投手陣を5枚も揃え、打撃陣もベスト10に4人も入っているチームは他にはないのに、なぜか4位に低迷、これはやはり監督の責任だろう。
d0170835_8334876.jpg
by kirakuossan | 2011-10-13 07:08 | タイガース | Trackback

タイガース,秋空の彼方に散る

2011年10月1日(土)
d0170835_21233286.jpg
d0170835_2124131.jpg
今日の中日戦で再三の好機を生かせず、3-4で逆転負け。タイガース、秋空の彼方に風船とともに散る。
by kirakuossan | 2011-10-01 21:22 | タイガース | Trackback

あれから1年、今年もまだ残っている

2011年9月9日(金)
ちょうど1年前の今日。苦手の中日戦、阪神が総力戦で執念の”引き分け”を演じた。
総力戦とはまさしくこのことで、延長11回、ブラゼルの予期もしない退場で、野手が全くいなくなってしまった。慌てた真弓監督は皆に聞いた。「ピッチャーで誰が一番うまいんや?」「ほら、西村ですわ」(全員)で即決。西村投手はライトの守備についた。打者によってレフトへ、ライトへと移動したが、結局事なきを得て12回引き分けに終わった。
試合終了が夜の11時をだいぶ越えていた。最後まで”ハラハラ、ドキドキ” そして”ヤレヤレ、グッタリ”のすさまじいゲームだった。
9⇒7⇒9⇒7⇒9 (西村)  5時間21分の激闘049.gif

今年の阪神も残り38試合。現在、首位ヤクルトとは4ゲーム差、今日からそのヤクルトとの3連戦。
1差に肉薄するか、はたまた引き離されるか、勝負どころだ。広島は少し離されたが、巨人、中日にはチャンスがあって、四つどもえの争いになることは必至。d0170835_20375560.jpg
10月1日(土)の中日戦のチケットを持っているが、ちょうどその時まで望みが繋がっているか、いないかは、この3連戦にかかっている。目が離せない。


追記:

2011年9月11日(日)
懸念していたが、最悪の結果となった。
残り試合から見ても、7ゲーム差は厳しいわな・・・
by kirakuossan | 2011-09-09 20:37 | タイガース | Trackback

勝負のあやは藤井への攻めにあった。

2011年6月15日(水)
d0170835_2318955.jpg

ダルビッシュの連続無失点記録は自らのミスで途絶えた。3回裏の暴投でタイガースに貴重な得点が入った。
しかし事の発端は2回裏の藤井への攻めにあった。簡単に二死を取って迎える打者が格下の8番打者。1球目・153キロ、2球目・154キロの速球で強引にねじ伏せようとする。ここに落とし穴があった。
藤井に1、2塁間を上手く抜かれてしまい、打席をピッチャーまで回してしまう。そして次回はトップバッターのマートンからの攻撃となり、結果として得点を許してしまう。
真のヒーローは2回にヒットで繋いだ藤井だった。
今日の試合の流れは終始タイガースの方にあった。下位打者を舐めてしまった一瞬の心のゆるみが致命傷となって、負けるべくして負けてしまった。
それにしてもダルビッシュを叩いての連勝はタイガースにとっては大きい。



試合結果 : 阪神 2 ー 1 日ハム

d0170835_991084.jpg当日思いがけず、タイガース・オリジナルTシャツのプレゼントがあった。貰えば嬉しいものだ。
by kirakuossan | 2011-06-15 21:17 | タイガース | Trackback

ダルビッシュを打ち崩せるか?

2011年6月14日(火)
明日、3年ぶりに甲子園へ。タイガース・日ハム戦を観戦に行く。
日ハムの先発はダルビッシュに違いない。現在、3試合連続完封中で、パリーグ新になる4試合連続完封がかかっている。また、連続無失点イニングも44回まで伸ばしており、どこまで記録を伸ばすか?
上向いてきたタイガース打線がこれをどう打ち崩すか?いつもと違った観点からの観戦で面白い。金本の欠場が心配だ。d0170835_2115475.jpg

結果はあした・・・
by kirakuossan | 2011-06-14 19:40 | タイガース | Trackback

超大物ルーキー

2011年4月21日(木)
いよいよプロ野球がスタートした。
今年のタイガースはどうか?投手陣が充実しており、先発ローテーションが潤沢になった。能見、久保、岩田で2勝がよめる。
それに比べ打撃陣は昨年とそう代わり映えしない。波に乗れば爆発力も期待できるが、エース級には手こずる事が予想されるが、早速、今夜の試合がそうだった。
それにしてもジャイアンツも凄い新人を獲得したものだ。今後長きにわたりエースとして君臨する予感がする。度胸の良さ、落ち着きぶり、ふてぶてしさ、運の強さ、笑顔が魅力のマスク、そして人を惹きつけるオーラー、すべて大エースの風格をすでに持っている。d0170835_8335978.jpg
タイガースにとっては厄介なピッチャーがまたひとり増えた。









                                                       沢村投手(巨人)
by kirakuossan | 2011-04-21 19:21 | タイガース | Trackback

切ない秋の夜長

2010年9月30日(木)
d0170835_98359.jpg

大切な大舞台で”私情”を挟むという”人のよさ”が「真弓阪神」に出てしまった。「原巨人」でもやるかもしれないが、あの「落合」(中日)では起こらないだろう。
しかし、その”人のよさ”が「真弓阪神」らしいし、タイガースが多くのファンを持つ所以でもある。
矢野選手の引退セレモニーが良かっただけに、何か余計切ない秋の夜長であった。
by kirakuossan | 2010-10-01 08:55 | タイガース | Trackback

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る





ブログパーツwww.rock-roll-bands.com











47NEWS

世界時計

・・・・・・・・・・・・・・・
exciteカウンター
373725
直近1週間訪問者数
430
385
383
354
372
320
549(昨日)
2793


d0170835_742451.jpg
d0170835_9203688.jpgシマノフスカ:
夜想曲 変ロ長調

グリンカ:
歌曲「ひばり」

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル