ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

カテゴリ:偶感( 1258 )

湯疲れして毎日ばったんきゅーだろうから。。。

2017年5月17日(水)












全部で約15万ブログが参加する中、「日記・つぶやき・まとめ」ジャンルは約半数の69,789ブログが参加しているが、昨日は136位にランクされている。(オヤジジャンルでは3位)
一方、「文化・芸術」ジャンルでは、15,560ブログ中53位(本・読書ジャンルでは8位)

明日からの「文学温泉紀行」では、主に写真掲載を中心に書いていくつもり。多分、湯疲れして毎日ばったんきゅーだろうから。。。


.

by kirakuossan | 2017-05-17 08:45 | 偶感 | Trackback

道に迷い孔子さまに出逢う。

2017年5月15日(月)
d0170835_09573601.jpg
d0170835_09544482.jpg京都大野球部員が甲子園の土を踏む。近畿大の前に敗れるが「敗者の美学」は甲子園でも花開いた。

5回途中で球場を後にして、兵庫芸術センターへ向かうことに。
前日地図を頭に描いておいたが、道に迷い、思わぬところで孔子さまと出逢うことに、これも運命だろう。d0170835_10074759.jpg(2017年5月14日)
.
by kirakuossan | 2017-05-15 09:46 | 偶感 | Trackback

甲子園とマーラー6番

2017年5月14日(日)

d0170835_06364561.jpg甲子園球児らを集めた近畿大に対して、甲子園を夢に見た京都大野球部員。その京都大が近畿大を晴れ舞台甲子園で打ち負かす。。。そんな胸のすくシーンを期待し、また首の皮一枚残った立命館の優勝を夢見て、いざ、甲子園へ。そのあとは庵原氏と合流して、マーラーの6番を聴く。
で、今日の散歩コースは、甲子園球場から西宮北口の兵庫芸術センターまでで決まり。阪神電車で2駅、阪急今津線で2駅分ぐらいだから、1時間程度か。庵原氏言うには日中26℃ぐらいまで気温が上がるらしいから、芸術センターへ着くころには恐らく汗だくになるだろう(シャツの着替えは忘れないように)
今日はある意味「スポーツと芸術の祭典」ですなあ。.

by kirakuossan | 2017-05-14 05:55 | 偶感 | Trackback

一旦は地面に落としてしまわないことには”した”気がしないのではないか?

2017年5月9日(火)

ちょっと息抜きに小噺を3つほど。

その1
息子からの又聞きで、犬のウンチの話。散歩に連れているわんちゃんが大きい方の用をたすとき、飼い主は後始末をするのが当然だが、周囲をぐるぐる回り出したら、いち早く察知して地面に新聞紙を敷いたりして対応するわけで、これも結構面倒なもので大変。そこである飼い主が思いついたのは、もよおしてきたら、さっとビニール袋を広げて尻の下で待機して、直接につかみ取ってしまおうというもの。だから、ウンチは地面に落ちることもなく、たしかに段取りは良い。でもいくらわんちゃんにしてみても、やはり引力の作用で一旦は地面に落としてしまわないことには”した”気がしないのではないか? と松ちゃんがわんちゃんの身になって心配していた。
d0170835_16342017.jpg
その2
うちのばーさんがきのうの夕方、自分の手の爪を器用に切っていた。たいしたものだと褒めていたら、しばらくして足の爪もついでに切ったらどうかと尋ねてみると、「夜に爪を切ると親の死に目に会えんからやめとくわ」と94歳の母が云った。「・・・・・」

その3
これはだいぶ前だが、孫娘がまだ小学校の低学年のときのこと。毎日の学校の行きかえりにそば屋の前を通る。そこは地元でも老舗のそば屋で表に大きな水車がいつも廻っている。そこに石を集めては水車の中に入れて止まるかどうか、確かめていた。これは私も一度機会があればやってみたいな、と思ったりもするのです。


.

by kirakuossan | 2017-05-09 16:04 | 偶感 | Trackback

”変な老人”?

2017年5月2日(火)

d0170835_08584210.jpg
d0170835_08591624.jpg明治おいしい牛乳、やはりキャップ付きは関西圏だけのようで、ここ甲信越地方では旧来のままだ。でもこちらの、3回に1回は尻洩れする注ぎ口の方がおいしい牛乳に思える。
ところで、今度の文学温泉紀行に彼も連れていこう。車中泊なのでこの風貌だと立派な用心棒になるだろう。人が見たら多分”変な老人”に映るだろうな。
そこが面白い。


.

by kirakuossan | 2017-05-02 08:55 | 偶感 | Trackback

一番丸がゆく

2017年4月30日(日)

d0170835_16371393.jpg
d0170835_16384655.jpg
一番丸がゆく。
きょうもまた一句。

しのびあし 釣るまで待とう 春うらら      
                 耕庵

d0170835_16443952.jpg
連休の朝日レガッタ、がんばってチョウ(鳥)。

今日は80分コース。

.

by kirakuossan | 2017-04-30 16:36 | 偶感 | Trackback

ウシシっ~

2017年4月30日(日)

d0170835_10313050.jpg


ウシシっ~
d0170835_10222717.jpg


by kirakuossan | 2017-04-30 10:11 | 偶感 | Trackback

長閑な昼下がり

2017年4月28日(金)
d0170835_15081037.jpg
二句

釣り人の 首を長くして 獲物待つ

釣り人や 横で見られて 気が焦り
                  耕庵


d0170835_15132136.jpg
昨日はゴルフで6000ヤード歩いたが、一昨日は一日雨で歩けず。今日は3日ぶりの散歩。
また瀬田唐橋までの半周コースの1時間。
釣り人と鷺が仲良く、長閑な昼下がり。
ツツジとハナミズキがそろそろ綺麗に咲き誇るころだ。

d0170835_15242542.jpg
d0170835_15185128.jpg
d0170835_15191021.jpg
.
by kirakuossan | 2017-04-28 15:05 | 偶感 | Trackback

コンクリート床にひとり立つ父

2017年4月28日(金)

さっそくジョージ・エリオットの詩を一つ読んでみた。吉田健一が云う「荒地」という題の詩は見当たらなかったが、ひとつ興味を惹く詩を見つけた。
「ストラディバリウス」、長い詩だが、冒頭部を書き上げてみる。



ストラディバリウス

おまえの魂は、今日、音楽の翼をつけられて舞い上がった。名匠が弾くバイオリンを聴いて。
おまえは、彼を称賛した。そして、見事なシャコンヌを作曲した。
偉大なるセバスティアンも称賛した。しかし、おまえは年老いたアントニオ・ストラディバーリのことを考えたか?
彼は一五〇年ほど前に
あの茶色の楽器に精魂を込めた。
そして、フレームの見事な調整によって
共鳴する息吹きをバイオリンに与えた。
名匠の指先によって絶え間なく、
そして繊細かつ正確な指使いによってそれが完成された。
我々の今日の喜びをもたらしたのは、
先行する立派な才能に助けられたバッハだけではない。
心に耳を傾けたり、神経と筋肉による精密な表記法によって
混じり合った新たな緊張を持ち合わせたヨアヒムでもない。
優れた発明と共鳴する技術を
真の意味で救出するかのように支配する。
もう一人の存在、ストラディバーリがいる。
あの素朴な白いエプロンを身に付けた男性。
満八〇年間立ち続けて、忍耐強く、寸分の狂いもない仕事をした。
自制によって視力と触覚を大事にした男。
そして鋭敏な感覚こそ完璧を愛する証であるからこそ
彼は完璧なバイオリンを作った。それは
インスピレーションと高い熟練を聴き手に届けるために必要な道であった。
彼ほど地味な男はいない。彼は決して
「なぜわたしは、バイオリン製造、といったこの単調な作業をするために生まれたのか?」と泣き叫ぶことはなかった。

d0170835_09214698.jpg


あさって九四歳を迎える母が、先日こんなことを初めて語ってくれた。

お父さんは、地べたの上で、裸足で突っ立ってやすりで研いだ。「靴を履いても、靴下一枚履いても狂う。寸分の狂いもない仕事をしようと思おーたら裸足が一番や」
あの人は、ほんまに、よー働かはーたわ・・・


このエリオットの詩を読んで・・・
真冬のしんしんと冷え込む町工場の片隅で、冷え切ったコンクリート床にひとり立つ父を連想した。五八歳で逝った父を。
.



by kirakuossan | 2017-04-28 08:47 | 偶感 | Trackback

もう国民はホントうんざりしている。

2017年4月25日(火)

大震災「東北で良かった」 今村復興相、野党は辞任要求
2017/04/25 20:19 【共同通信】
 d0170835_06183600.jpg今村雅弘復興相は25日、東京都内でのパーティーで講演し、東日本大震災を巡り「まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近かったりすると莫大な、甚大な被害があった」と述べた。被災地軽視と受け取られる発言。同じパーティーで直後にあいさつした安倍晋三首相は「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言があった」と陳謝した。野党は今村氏の辞任を要求した。今村氏は25日の発言後、記者団に「取り消させていただく。ご心配を加えたことを改めておわび申し上げる」と述べ、発言を撤回し陳謝。その後、再度取材に応じ、辞任については「そこまで、まだ及んでいない」と否定した。


東大卒かなんか知らないが、ほとんど馬鹿としか言葉が思い浮かばない。しかも復興相の発言だから、言い訳の仕様もない。昔からすれば信じられないような「同盟」と「総評」が呉越同舟といった状況にある落ち目の今の野党、近いうちに、大同団結して「辞任要求党」と改名して旗揚げするんじゃないかと思っていた矢先、また、自民党のひとりの馬鹿が材料を与えてしまった。もう国民はホントうんざりしている。
しかも会見時の漫画ネクタイ、この大臣やはりどこかがはずれているのでは? 救いようもなく、即更迭。

.

by kirakuossan | 2017-04-25 20:23 | 偶感 | Trackback

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る





ブログパーツwww.rock-roll-bands.com





47NEWS

世界時計

・・・・・・・・・・・・・・・
exciteカウンター
369729
直近1週間訪問者数
353
364
468
456
452
409
386(昨日)
2888


d0170835_742451.jpg
d0170835_9203688.jpgシマノフスカ:
夜想曲 変ロ長調

グリンカ:
歌曲「ひばり」

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル