ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

「文学温泉紀行」 2日目

2017年5月19日(金)

相生湾の夜が明けた。

d0170835_07505933.jpg
d0170835_08003698.jpg道の駅「あいおい白龍城」の駐車場には川口、春日部、奈良、岡山、なかには札幌ナンバーの車まであって、みなここで泊るのだ。ほとんどが団塊の世代を越えたような人ばかりだ。
昨夜は初めての車中泊ということもあって、なにかと段取りが分からず寝るまでに1時間ほどその準備に四苦八苦。ようやく10時過ぎに眠りについたが、遅くまでペーロン祭のリハーサルのかけ声と太鼓の音が遠くで響いた。
今日は、昨日195kmも走って、スケジュールに余裕が出来たので岡山市内でも立ち寄ることにしよう。パソコンの充電が上手くいかず、容量は減る一方で不安だ。昨夜、萩ヤンに電話で聞いたら、スターバックスで充電したら、ということなので、やってみよう。今日も元気に5時起き、6時半に相生を出発。


d0170835_11193409.jpg
で、岡山駅前のイオンモールの店を見つける。ここなら駐車場も平日なら2時間無料。ただスターバックスはすでに満席で、仕方なく11:00オープンのターリーズまで20分待つことに。これからは充電を兼ねたブログアップである。


d0170835_11351153.jpgきょう最初の訪問地は岡山城、別名烏城(うじょう)、たしかに黒かった。昨日の白鷺城とは好対照だ。岡山城は標高が十数メートルの丘が連なる小高い土地にある。広大なデルタ地帯中央に「岡山」、その西隣に「石山」、さらにその北西には「天神山」の3つの丘が連なり、その中の石山にあった石山城に宇喜多直家が入城・改築し、後に子の宇喜多秀家が隣接する岡山に新たに本丸を設け、石山城を取り込む形で城郭が建造された。これが岡山城である。また隣接する大名庭園「後楽園」は、水戸の偕楽園、金沢の兼六園とともに、日本三名園として並び称される。「後楽園」は以前に仕事で出張して来たときに拝観している。その時、近くに聳える岡山城が美しく、絶景であった。城を訪れるのは今日が初めてだ。
d0170835_11371058.jpg
d0170835_11385910.jpg
d0170835_11393996.jpg

30分経過して、充電はまだ30%ほどだ。まだ書きつづけなければいけない。

では、昨日の記事から・・・

d0170835_11470535.jpg「君には人にないものきっとある 勇気を出してはじめの一歩」

昔懐かしい生活道具が展示されていた。中に天秤ばかりが一台、もしや?オヤジが作ったやつでは? 違ったが、顔を近づけしみじみと見た。穴をのぞけばからくり人形が手を挙げた。






1時間半経過して、充電はまだ60%未満とターリーズだが、充電に来ているのではない。鞆の浦温泉へ急ごう。

by kirakuossan | 2017-05-19 07:47 | 文学温泉紀行 | Trackback
トラックバックURL : http://kirakuossa.exblog.jp/tb/24191695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る





ブログパーツwww.rock-roll-bands.com





47NEWS

世界時計

・・・・・・・・・・・・・・・
exciteカウンター
369729
直近1週間訪問者数
353
364
468
456
452
409
386(昨日)
2888


d0170835_742451.jpg
d0170835_9203688.jpgシマノフスカ:
夜想曲 変ロ長調

グリンカ:
歌曲「ひばり」

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル