ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

やはり混戦状態に・・・

2017年5月16日(火)

東京六大学野球春季リーグ戦
勝敗表  第6週  5/15現在
順位 試合勝利敗戦引分勝ち点勝率 
1慶大--- 116323.667 
2立大--- 116322.667 
3早大 ---85302.625 
4明大 ---84402.500 
4法大--- 104422.500 
6東大 ---80800.000 

d0170835_08181978.jpg過去5年、10季で、明治大が5回、早稲田が3回、慶応大と法政大がそれぞれ1回ずつの優勝をはたしている。
3季連続優勝を狙う明治大が昨日慶応大に敗れ、勝ち点を奪われ、脱落した。一方、立教大は早稲田に雪辱、今日の3回戦に持ち込み、応援している慶応大立教大、それに強豪早稲田の3校に優勝争いが絞られた。


立教大は、かりに早稲田に勝利しても、最終戦に強敵明治大戦を残す。また、慶応大も最終節の早慶戦が控えており、予断を許さない。
d0170835_08133125.png今春から便利なサービスが始まって、ネットで実況中継をやってくれる。今日1時より、立教大VS早稲田3回戦が配信される。

それはそうと大相撲5月場所がもう始まっているのだ。なにかと他の用事でまだ観られていないが、稀勢の里は万全ではないだろうが、どうにか出場している模様で1勝1敗。ファンもげんきんなもので、稀勢の里が2度続けて優勝しているので今場所はいつもの場所に比べて、カッと燃えるものが少ない。



追記:
(15:45)

3回戦
立教大100004100=6
早稲田000002002=4

立教大接戦を制し、次節の明治大戦に連勝すれば18年ぶりの優勝となる。もし2勝1敗ならば、早慶戦の結果次第となる。
.


by kirakuossan | 2017-05-16 07:53 | スポーツ | Trackback
トラックバックURL : http://kirakuossa.exblog.jp/tb/24178793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る





ブログパーツwww.rock-roll-bands.com





47NEWS

世界時計

・・・・・・・・・・・・・・・
exciteカウンター
369729
直近1週間訪問者数
353
364
468
456
452
409
386(昨日)
2888


d0170835_742451.jpg
d0170835_9203688.jpgシマノフスカ:
夜想曲 変ロ長調

グリンカ:
歌曲「ひばり」

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル