ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

「文学温泉紀行」準備編⑱ 昼食で何を食うか。 

2017年5月11日(木

温泉巡りをするならば、もう一つの愉しみはその地で何を食べるかだ。せっかく訪れたのに、名産を知らずしてコンビニの握り飯ではあまりにも味気ない。
で、この旅行中は食事のメインを昼食に据え、朝と夜は軽く切り上げることにしよう。



松江市街から、八雲も愛した宍道湖を眺めつつ南岸沿いに車を走らせること二十分、宍道湖駅の側に「八雲本陣」と言う旅宿があると聞いて訪ねてみた。もとは、松江藩主の藩内巡視の折りの本陣をつとめた出雲屈指の旧家。第二次大戦後まもなく、料理旅館として営業を始めたという。
名物料理は、宍道湖に飛来する野鴨の肉を使った「鴨の貝焼き」。川端康成、松本清張、今東光、開高健ら、多くの文士たちの胃袋を満たした。
宍道湖の東端、松江大橋のたもとにある旅館「皆美館」は、明治二十一年(1888)の創業。その二年後に松江へ移り住んだ小泉八雲は、宿泊こそしなかったが、食事のためによく立ち寄ったという。
d0170835_10293663.jpg「皆美館」は、島崎藤村の『山陰土産』に登場する宿としても有名。昭和二年(1927)七月、藤村は画家志望の次男鶏二を連れて山陰を旅した。その際、松江ではこの老舗宿に旅装をとき、暑中の旅の疲れと居心地のよさから五泊までした。
(矢島裕紀彦著「文士が愛した町を歩く」より)

ここ「皆美館」での名物料理は家伝の鯛めしらしい。松江藩主松平不昧公も好んで食べたという。昼から鴨料理はすこしヘビーなので、この鯛めしにしてみよう。



第1日
5月18日(木)有馬温泉
有馬薬膳カレー
5種類の漢方と有馬の山椒が入った逸品
「チックタク」
神戸市北区有馬町820(078-904-0512)


第2日
5月19日(金)鞆の浦温泉
鯛料理
「千とせ」
福山市鞆町鞆552-7 (084-982-3165)


第3日
5月20日(土)広島市内
お好み焼き
昭和25年の創業以来、広島ではその名を知らないものがいないほどの有名店、地元に愛される広島の味。
「みっちゃん総本店八丁堀店」
広島市中区八丁堀6-7
d0170835_12062745.jpg

第4日
5月21日(日)湯田温泉
ごはんや
「山口湯田食堂」
山口市湯田温泉6-8-3 (083-934-0180)


第5日
5月22日(月)萩
寿司
新鮮な旬の味にこだわる!すべて手作りの旨さ
「すし喜」
萩市東田町146 (0838-22-0745)


第6日
5月23日(火)温泉津温泉
ここでは唯一旅館に宿泊するので、夜に酒1本つけて・・・
「長命館」
大田市温泉津町温泉津口208-1(0855-65-2052)


第7日
5月24日(水)玉造温泉
鯛めし
「皆美館」
松江市末次本町14 (0852-21-4030)


第8日
5月25日(木)倉吉
ラーメン
「ラーメン幸雄」
倉吉市山根583-2 (0858-26-7288)


第9日
5月26日(金)城崎温泉
海鮮料理
「おけしょう鮮魚の海中苑」
豊岡市城崎町湯島132 (0796-29-4832)




by kirakuossan | 2017-05-11 09:55 | 文学温泉紀行 | Trackback
トラックバックURL : http://kirakuossa.exblog.jp/tb/24165454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る





ブログパーツwww.rock-roll-bands.com





47NEWS

世界時計

・・・・・・・・・・・・・・・
exciteカウンター
369729
直近1週間訪問者数
353
364
468
456
452
409
386(昨日)
2888


d0170835_742451.jpg
d0170835_9203688.jpgシマノフスカ:
夜想曲 変ロ長調

グリンカ:
歌曲「ひばり」

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル