ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

「文学温泉紀行」準備編⑮ 急速に旅への思いが高まって来るものである。

2017年5月6日(土)
d0170835_07172898.jpg
d0170835_07180075.jpg
d0170835_07383992.jpg
d0170835_07185234.jpg
d0170835_07183564.jpg蓼科から運び込んだふとんを実際に敷き、試してみたら想像以上にピッタリと決まり、寝心地も満足なものである。荷物置き場は後部座席足元の左右の空間と、助手席に確保、寝床の左右に置くと圧迫感がでるので余裕スペースがないこともわかった。


ひとつ気がかりだった、寝床への出入りだが、後部座席ドアから十分に可能で、ただドアを閉めるときに足を挟まないように注意する必要がある。車内の寝床に座って短時間なら無理なく作業できる空間もある。また、ロックは内部からでも可能なことも確認できた。来週にでも一晩だけ実験車中泊をやってみるといろいろわかっていいかも知れない。おかしなもので、こうして試していると、急速に旅への思いが高まって来るものである。
いよいよあと2週間をきった。


.

by kirakuossan | 2017-05-06 07:17 | 文学温泉紀行 | Trackback
トラックバックURL : http://kirakuossa.exblog.jp/tb/24150974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る





ブログパーツwww.rock-roll-bands.com











47NEWS

世界時計

・・・・・・・・・・・・・・・
exciteカウンター
373725
直近1週間訪問者数
430
385
383
354
372
320
549(昨日)
2793


d0170835_742451.jpg
d0170835_9203688.jpgシマノフスカ:
夜想曲 変ロ長調

グリンカ:
歌曲「ひばり」

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル