ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

「文学温泉紀行」準備編⑥ 山口湯田温泉

2017年2月27日(月)

「文学温泉紀行」


帰郷

柱も庭も乾いてゐる
今日は好い天気だ
椽の下では蜘蛛の巣が
心細さうに揺れてゐる

山では枯木も息を吐く
ああ今日は好い天気だ
路傍の草影が
あどけない愁みをする

これが私の故里だ
さやかに風も吹いてゐる
心置なく泣かれよと
年増婦の低い声もする

ああ おまへはなにをして来たのだと・・・
吹き来る風が私に云ふ

           中原中也



d0170835_21155956.jpg


第4日
5月21日(日)
 (予定)

今日は高速山陽道を利用、湯田温泉まで行く。最初湯元温泉も計画していたが、距離的に離れており、下関周りだと相当の時間を費やすので断念、湯田温泉から秋吉台を経て北上し、萩へ向かう進路を取る。今日は秋吉台近くの道の駅「みとう」で泊る。


08:00 道の駅「スパ羅漢」出発
 ⇓(R186)
09:00 大竹IC
 ⇓(山陽道 80km 1600円)
10:00 防府東IC
 ⇓(R262)
10:30 山口市(12:30)瑠璃光寺五重塔、中原中也記念館、雪舟庭園、ザビエル記念聖堂
 ⇓
12:40 湯田温泉(15:00)共同浴場亀乃湯、西村屋、山水園「翠山の湯」
 ⇓ (R435・R28)
16:30 道の駅「みとう」


道の駅「みとう」 山口県美祢市美東町大田近光5480-1
TEL08396-2-2500 で車中泊。(走行距離:160km)通算660km



 

湯田温泉
山口市にある温泉で、開湯は約600年前といわれる。白狐が毎夜温泉に浸かっていたところを権現山の麓のお寺のお師匠さんが発見したとされる。井上馨や中原中也の出身地で、温泉街に広い敷地を持つ井上公園と中原病院がそれぞれの生家であったが、中原病院跡地に中原中也記念館が開設された。また漂泊の俳人種田山頭火も一時ここで暮らし、この温泉を愛した。
泉質:アルカリ性単純泉
泉温:64~73°C


d0170835_21354980.jpg瑠璃光寺
曹洞宗の寺院。山号は保寧山、本尊は薬師如来。国宝の五重塔を中心として、境内は香山公園と呼ばれ、桜や梅の名所にもなっている。大内氏全盛期の大内文化を伝える寺院で、「西の京・山口」を代表する観光名所。香山墓所は「毛利家墓所」のうちの一つとして国の史跡に指定されている。

中原中也記念館、雪舟庭園、ザビエル記念聖堂



..................................................................

日産の村田さんからいいこと教えていただきました。
「タオル、新聞紙、それにトイレットペーパーは随分と役立ちます。タオルは窓の隙間に挟んで吊るします。また、どんな渋滞にまきこまれるかも知れないので非常用トイレと非常食は持って行った方がよいでしょう。それと出発前にオイルを交換しておきましょう」
オイル交換とは、さすが車関係の人であります。参考になりました。

.
by kirakuossan | 2017-02-27 19:32 | 文学温泉紀行 | Trackback
トラックバックURL : http://kirakuossa.exblog.jp/tb/23884949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る





ブログパーツwww.rock-roll-bands.com





47NEWS

世界時計

・・・・・・・・・・・・・・・
exciteカウンター
369729
直近1週間訪問者数
353
364
468
456
452
409
386(昨日)
2888


d0170835_742451.jpg
d0170835_9203688.jpgシマノフスカ:
夜想曲 変ロ長調

グリンカ:
歌曲「ひばり」

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル