ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

「文学温泉紀行」準備編④ 鞆の浦

2017年2月24日(金)

「文学温泉紀行」

吾妹子(わぎもこ)が 見し鞆の浦の むろの木は 常世にあれど 見し人ぞなき   大伴旅人

d0170835_21242349.jpg

昨日松井君と電話で話していていいヒントをもらった。「車中泊するなら、道の駅がべんりだよ」なるほど、頭にはコンビニしかなかったが、道の駅なら比較的広いし、外にトイレもあるし・・・ということで確かにその通りだ。で、これからコースを見るにしても「道の駅」との兼ね合いを考えながら行程を練ることにしよう。


第2日
5月19日(金) 
(予定)

この日は朝早く出て200km以上の走行を目指す。途中に、姫路城は寄るにしても、備前や倉敷などがあるが、何度か来たこともあるので、ここは思い切ってパスして、一気に広島に入り福山まで行ってしまおう。

07:00 有馬口唐櫃出発
 ⇓(R15)
08:00 須磨
 ⇓(第二神明道路・R2)
09:00 姫路城(10:00)
 ⇓(R2)
13:00 福山
 ⇓(R22)
13:30 鞆の浦温泉(14:30)
   天然ラジウム温泉日本有数のラジウム(単純弱放射能冷鉱泉)含有量を誇る。
   景勝館漣亭入浴時間(11:00~14:30 1300円)
 ⇓ 
14:30~16:30 鞆の浦散策
         医王寺太子殿、太田家住宅、常夜灯、雁木、福禅寺など。

道の駅「アリストぬまくま」084-987-5000 で車中泊。(走行距離:270km)




鞆の浦
広島県福山市鞆地区の沼隈半島南端にある周辺海域で、古来より国の名勝とされた。鞆の浦の港町である鞆には古い町並みが残り、美しい日本の歴史的風土100選にも選ばれている。朝鮮通信使の寄航地にも度々指定され、1711年(正徳元年)の第8回通信使では従事官の李邦彦が宿泊した福禅寺から見た鞆の浦の景色を「日東第一形勝」(朝鮮より東の世界で一番風光明媚な場所の意)と賞賛した。
宮城道雄は失明する前、父親の故郷である鞆の浦で祖父母に育てられたが、そのとき目に焼き付けた鞆の浦の海をイメージして作曲したのが箏曲「春の海」。


.

by kirakuossan | 2017-02-24 16:42 | 文学温泉紀行 | Trackback
トラックバックURL : http://kirakuossa.exblog.jp/tb/23878794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る





ブログパーツwww.rock-roll-bands.com











47NEWS

世界時計

・・・・・・・・・・・・・・・
exciteカウンター
373725
直近1週間訪問者数
430
385
383
354
372
320
549(昨日)
2793


d0170835_742451.jpg
d0170835_9203688.jpgシマノフスカ:
夜想曲 変ロ長調

グリンカ:
歌曲「ひばり」

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル