ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

「貧の意地」・・・落ちぶれても、武士はさすがに違う

2010年11月30日(火)
太宰治の短編「貧の意地」が大変面白い。つい笑みが溢れる。滲み出るホントのユーモアーがここにはある。
d0170835_1956209.jpg江戸に住む落ちぶれた武士がいた。厳つい容貌だが、いっこうに駄目な男で富裕な親戚の合力を得て、「その大半は酒にして、春の桜も秋の紅葉も何が何やら、見えぬ聞えぬ無我夢中の極貧の火の車のその日暮らしを続けていた」。堪りかねた女房は実兄の医師宅に駆け込むが、兄曰く「親戚にひとりくらい、そのような馬鹿がいるのも、浮世の味」と言い、「貧病の妙薬、金用丸、よろずによし」と言って、小判十両を不幸の妹に持たせる。
男は、嬉しいくせに屁理屈を述べたり、怒ったりしてせっかくのの好意を無下にする。のもつかの間、にやりと笑って、おおみそかに長屋の友人七人を呼び酒盛りを始める。みんな「今宵だけでも大みそかの火宅からのがれる事が出来ると地獄で仏の思い・・・」で集まる。”浴衣に陣羽織”の者、”単衣を5枚重ねて首に古綿を巻きつけた”者、”半襦袢に馬乗袴、それに夏羽織”の者、などひとりとしてまともな服装の者はいない。
長老が今宵の客を代表して鷹揚に謝辞を述べ、男も紙衣の破れた袖口を気にしながら、
「これは御一同、ようこそ。大みそかをよそにして雪見酒も一興かと存じ、ごぶさたのお詫びも兼ね、今夕お招きいたしましたところ、さっそくおいで下さって、うれしく思います。どうか、ごゆるり。」みな始めのうちは久しぶりの酒のため、遠慮しながら互いに小声で盃のやりとりをしていたが、そのうち、酒の酔い方も思い出してきたとみえてくつろいできた。座も盛り上がったところで、小判十枚を見せ、「さ、どうぞ、御廻しになってご覧になって下さい。」と言い、客人たちはいちいちその小判の重さに驚き、句まで述べる者まででる。いよいよ座もお開きになるころ、先ほどの小判が一枚足りないことに気がつく。
一座の長老が「小判が1枚足りませんな」
「これは、それ、御一同のお見えになる前に、わしが酒屋へ一両支払、さきほどわしが持ちだした時には九両、何も不審はございません。」
「いやいや、そうではない。」他の六人の客も口々にたしかに10枚あったはずという。
「この上は、それがし、まっぱだかになって身の潔白を立て申す。」と長老は老いの一徹、貧の意地、痩せても枯れても武士のはしくれ、あらぬ疑いをこうむるは末代までの恥辱とばかりに憤然、陣羽織を脱いで打つふるい、さらによれよれの浴衣を脱いで、ふんどし一つになって投網でも打つような形で大袈裟に浴衣をふるい、「おのおのがた、見とどけたか。」と顔を蒼くしていった。
他の客も、そのままではすまされなくなり、次の者が立って縫紋の夏羽織をふるい、半襦袢を振って、それから馬乗袴を脱いで、ふんどしをしていない事を暴露し、けれどもにこりともせず、袴をさかさにしてふるって、部屋の雰囲気が次第に殺気立って物凄くなって来た。
(この部分は、ホント、笑った)・・・・
この場をみて誰かが自分の懐から一両出して事なきを得ようとしたのか、重箱の蓋の裏についているのが見つかり、十一両になってしまった。そのあとまた、すったもんだがあったが、その一両を玄関の隅に置いておくので、心当たりのある者は、帰り際に持って帰ることにした。

七人の客は、言われたとおりに、静かに順々に辞し去った。あとで女房は、手燭をともして、玄関に出て見ると、小判は無かった。理由のわからぬ戦慄を感じて、「どなたでしょうね。」と夫に聞いた。男は眠そうな顔をして、「わからん。お酒はもう無いか。」と言った。
落ちぶれても、武士はさすがに違うものだと、女房は可憐に緊張して勝手元へ行きお酒の燗に取りかかる。

せっかくの酒盛りにも関わらず、思わぬ事柄に発展し、一同一気に、酔いがさめ、武士の意地を見せるさまが何とも言えない”おかしさ”がある。
この話、もとは『西鶴諸国ばなし』の中の「大晦日(おほつごもり)はあはぬ算用」。「貧の意地」と題して太宰治が細部をふくらませて長めの話にしたもの。
昔の下町の大みそかの光景を想像させ、なかなか面白い。
by kirakuossan | 2010-11-30 19:44 | 文芸 | Trackback
トラックバックURL : http://kirakuossa.exblog.jp/tb/12393461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

信州の名峰蓼科山麓の女神湖近くの山荘"tutti”は標高1650mにある。これほどの高地にある別荘は日本でもそう多くはない。だから平地とは気温が10℃も違うのです。


by kirakuossan

プロフィールを見る





ブログパーツwww.rock-roll-bands.com





47NEWS

世界時計

・・・・・・・・・・・・・・・
exciteカウンター
369729
直近1週間訪問者数
353
364
468
456
452
409
386(昨日)
2888


d0170835_742451.jpg
d0170835_9203688.jpgシマノフスカ:
夜想曲 変ロ長調

グリンカ:
歌曲「ひばり」

カテゴリ

タグ

記事ランキング

以前の記事

フォロー中のブログ

ブログジャンル